★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」

今のところ、向かう所敵なしという状態のマーヴェリック・ビニャーレス選手。プレシーズンテストが行われた全てのトラックで素晴らしいタイムを記録し、カタールでもその勢いは止まりません。レースウィークでもこのスピードと安定性を発揮出来れば、間違いなく開幕戦の優勝候補の1人となるでしょう。


(Photo courtesy of michelin)

トラック、そしてそのコンディションに関わらず、マーヴェリック・ビニャーレスがこの冬に速いというのは間違いない。そしてそれはカタールでも同じだ。Ducatiのドヴィツィオーゾがトップタイムを記録する中、ビニャーレスはドヴィツィオーゾに迫るタイムを記録している。ビニャーレスは高速ラップを狙っているだけではなく、コンスタントなペースで走行してもいる。これは彼のM1に対する自信が、僅か数日のテストで既にかなり高いレベルにあることを示している。

Sponsored Link

マーヴェリック・ビニャーレス

「カタール初日の後で良いフィーリングを感じています。1周目からバイクに関して良い感触ですね。速く走れていますし、これは良いことです。4つ異なるトラックで走ってきましたが、その全てで良い感触です。つまり自分がバイクに上手く適応出来ていることですし、共に向上を続けています。毎回レースペースが良くなっています。それに同じタイヤで走る1周目と最後のラップのタイムは非常に接近しています。とても嬉しいですし、毎周向上しているということに驚きです。」

「レースペースに関して多めに作業をしたかったんです。ここでは重要なんですよ。カタールではタイヤがかなり消耗しますから、レースペースが本当に重要なんです。特にタイヤの左側ですね。明日はタイヤライフを長く保たせるということと、ラップタイムをさらにコンスタントにしたいですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 マルク・マルケス「表彰台争いは出来る」
★MotoGP2017カタールGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「明日はセクター2のタイムアップを目指す」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「前の集団に追いつこうとしていた」
★MotoGP2017 バルベラ「バイクが自分のライディングスタイルに合っていない」
★MotoGP2017ヘレステスト アレイシ・エスパルガロ「問題はタイヤだった」
★MotoGP2017ミシュラン MarcVDSと人工的なウェット路面でレインタイヤをテスト
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「ル・マンは非常に重要なレースになる」
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「リアグリップを感じられなかった」
★バレンティーノ・ロッシ「さようなら。ニッキー。」
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「既に他のライダーと話を進めている」
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「日曜に備えて最適なタイヤを選択する必要がある」
★MotoGP2017 ケビン・シュワンツ「GSX-RRは20位で終わるようなバイクではない」
★MotoGP2017チェコGP FP1結果
★スコット・レディング 2018年よりサム・ロウズの後任としてアプリリアから参戦
★MotoGPカレル・アブラハム 2018年もAspar Ducatiから参戦
★MotoGP2017イギリスGP レッドブル・リンクでの雪辱を果たすことを誓うアプリリア
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「集中力の低下で転倒してしまった」
★MotoGP2017オーストラリアGP イアンノーネ「日本の結果は希望を与えてくれた」