★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」

今のところ、向かう所敵なしという状態のマーヴェリック・ビニャーレス選手。プレシーズンテストが行われた全てのトラックで素晴らしいタイムを記録し、カタールでもその勢いは止まりません。レースウィークでもこのスピードと安定性を発揮出来れば、間違いなく開幕戦の優勝候補の1人となるでしょう。


(Photo courtesy of michelin)

トラック、そしてそのコンディションに関わらず、マーヴェリック・ビニャーレスがこの冬に速いというのは間違いない。そしてそれはカタールでも同じだ。Ducatiのドヴィツィオーゾがトップタイムを記録する中、ビニャーレスはドヴィツィオーゾに迫るタイムを記録している。ビニャーレスは高速ラップを狙っているだけではなく、コンスタントなペースで走行してもいる。これは彼のM1に対する自信が、僅か数日のテストで既にかなり高いレベルにあることを示している。

Sponsored Link

マーヴェリック・ビニャーレス

「カタール初日の後で良いフィーリングを感じています。1周目からバイクに関して良い感触ですね。速く走れていますし、これは良いことです。4つ異なるトラックで走ってきましたが、その全てで良い感触です。つまり自分がバイクに上手く適応出来ていることですし、共に向上を続けています。毎回レースペースが良くなっています。それに同じタイヤで走る1周目と最後のラップのタイムは非常に接近しています。とても嬉しいですし、毎周向上しているということに驚きです。」

「レースペースに関して多めに作業をしたかったんです。ここでは重要なんですよ。カタールではタイヤがかなり消耗しますから、レースペースが本当に重要なんです。特にタイヤの左側ですね。明日はタイヤライフを長く保たせるということと、ラップタイムをさらにコンスタントにしたいですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link