★F1、500cc両方で世界タイトルを獲得した唯一のレーサー ジョン・サーティースが死去

イギリスのレース界のレジェンド、F1と500cc世界選手権でチャンピオンシップ優勝を果たした唯一のレーサーであるジョン・サーティースが83歳で亡くなったということです。

ヴァレンティーノ・ロッシは金曜日に亡くなったジョン・サーティースに追悼の意を示した。サーティースはフォーミュラー1と500cc世界グランプリの両方でチャンピオンシップ優勝を遂げた唯一の人物だった。また、彼はマン島TTのシニアレースで3回連続で優勝した初めてのライダーとなり、アルスターグランプリでも優勝を遂げ、彼の比類なき才能と多様性を世に示した。2004年のcrash.netのインタビューで、サーティースはヴァレンティーノ・ロッシがいつの日か、彼と同様にF1でも優勝を遂げるという快挙を再現する可能性が最も高いライダーだと話していた。

Sponsored Link

ジョン・サーティース

「この時代に私と同じような事を達成するとしたら、それはヴァレンティーノでしょう。彼は真のレーサーですから。ヴァレンティーノは彼がモーターサイクルに対して持っている野望について気づき、適切な時期に変化することが必要です。もし彼が変化するなら、まだ彼が改善を続けている間に変化するべきです。多くのレーサーがそうであるように、全盛期を過ぎるまで待ってはいけません。重要なのは、ロッシはそれに価値を保たせるためにカーレースでもスピードを発揮する必要があります。彼は安全性を感じるでしょうし、彼の経験をつぎ込むでしょう。ただ何よりも彼は自分にスピードがあるかどうかを見つめる必要があります。というのも、最終的にスピードというのは見つけるものではなくて、それを持っているか持っていないかというものだからです。」

ロッシはカタールテスト初日の金曜日に、サーティースが亡くなったことは本当に残念だと語った。

ヴァレンティーノ・ロッシ

「彼はF1と500ccで勝利した唯一の選手ですから残念ですね。本当に特別なことです。彼のご家族にお悔やみを申し上げます。自分はラッキーでした。彼には3度か4度会ったことがありますし、その時に彼も元気でしたからね。83歳ですか。大変に長い年月ですよね。」

スコット・レディングもサーティースについて、同郷の伝説だと語った。

スコット・レディング

「こうした凄い人がなくなるのは残念です。彼には何度かグッドウッドで会ったことがあるんですよ。彼は本当に素晴らしい人でした。伝説の人物ですね。」

昨年メルセデスのフォーミュラーマシンを試乗したロレンソは、サーティースに個人的に合った事がないことを悔やんだ。

ホルへ・ロレンソ

「彼は最大のモータースポーツの両方で優勝したただ一人の人物です。悲しいニュースですね。彼とは個人的に面識が無かったというのは残念です。本当に残念です。彼のご家族とご友人にお悔やみを申し上げます。」

カル・クラッチローもまた、7度の世界タイトルを獲得したサーティースについての思いを語った。

カル・クラッチロー

「彼に何度か会うことが出来たというのは本当に光栄なことです。彼はグランプリレーシングにおいて長く続く記録を作り、そしてF1でも優勝しました。彼と同じ事を再現出来る選手はいないでしょう。特にイギリス人ライダー、ドライバーにとってはね。本当に素晴らしい人物でしたし、本当に悲しいですね。」

KTMのブラッドリー・スミスはRacing Steps Foundationを通じてサーティースに会う機会があり、彼が周りにいつも笑顔を届けていたと語る。

ブラッドリー・スミス

「本当に悲しいニュースです。ヘンリー・サーティースのためのチャリティイベントに何度か参加した事があります。 Racing Steps Foundationsに関わっていた事があるんですが、彼は代表をしていたんです。彼が元気だった時にお会い出来たのは嬉しかったですね。彼は多くの人を笑顔にしていました。年齢に関わらずウィットに富んだ人でしたね。これほどの伝説的な人物を失うのは残念ですね。でも素晴らしい記憶が沢山ありますからね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★岡山キャンピングカーレンタルセンター(岡山CRC)が 「ランバイクレースイベント」でレンタル車両を展示!
★ホンダ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★懐かしいあの名車の音が高音質のハイレゾで楽しめる!バイクの音を楽しむ「名車図鑑」を公開!
★トライアンフ 新商品・新店効果により4月過去最高の登録台数を達成
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★BMW MOTORRADを、知る、楽しむ、体験する、特別な2日間「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2017」開催概要
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★マックス・ビアッジ 選手達と練習中にスーパーモタードで転倒し骨折
★ブレーキディスクの温度が1,000度以上に達するF1、ブレーキの動作回数が4,000回を超えるル・マン
★ホンダ ロボット芝刈機「Miimo HRM520」を発売
★BMW R1200GSのリコール対象台数は世界で150,000台以上のおそれ
★ホンダ・レーシング ガイ・マーティンのアルスターGP欠場を発表
★The Land of Joy @ Ducati Japan Network
★BMW Motorrad 各モデルの希望小売価格を発表
★HRC 2017年CBR250R Dream Cup グランドチャンピオン大会参加枠のご案内
★「あなたがもう一度聞きたいエンジン音」投票で選ばれた懐かしのレーサーレプリカ(250cc)2台の動画を公開!!
★スズキ 第45回東京モーターショー2017の出品概要
★トライアンフ広島 最新デザイン店舗を移転リニューアル・オープン
★スズキ 四輪車、二輪車、船外機が2017年度グッドデザイン賞を受賞
★バイク好き若手クリエイターによる自主制作ムービーを配信!~10月31日、コンテンツサイト「Bike Life Lab」にて配信開始!~