★MotoGP2017日本GP 6位ロレンソ「ザルコの操縦はまるでゲーム感覚で危険」

ザルコ選手と接触したことがきっかけで順位を大きく落としたロレンソ選手はザルコ選手の走行を危険だと語ります。とは言え、シーズン前半にはその時点でチャンピオンシップ争いをしていたロッシ選手との接触をも厭わなかったザルコ選手ですから、ロレンソ選手を避けるわけもないと言えばそれまでですが。。

Sponsored Link

日本GP6位 ホルへ・ロレンソ

「何が起きたか見たでしょう。ザルコがこういう事をするのはこれが初めてでは無いんです。自分に対してではなく他の数名のライダーに対してです。彼はまるでゴーストセッティングにしてプレイステーションのゲームをするような感覚なんですよ。まるで横に誰もいないかのようにライディングするんです。非常に攻撃的に相手のポジションを奪おうとしてくるんです。接触のせいでコースの外側を走らざるを得なくなるんです。」

「問題は自分が彼のボックスに行って文句を言っても、彼は問題だと思っていないということです。彼は変わらないでしょう。誰かが彼にもっと落ち着いてライディングするように言わないと駄目でしょう。彼は何も理解していません。彼は自分が正しいと思っていて自分のしたことは良かったと思い、相手が注意すべきだと思っているんです。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017開幕前アンケート結果発表
★MotoGP2017テック3エルヴェ・ポンシャラル 「ザルコには驚かされた」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「100%の力を出せれば優勝争い出来る」
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017 アメリカGP アレイシ・エスパルガロ「唯一出来るのは今週末を忘れること」
★MotoGP2017ヘレスGP イアンノーネ「リーダーとの差が大きすぎる」
★MotoGP2017フランスGP FP3結果
★MotoGP2017オランダGP予選4位 ロッシ「面白いレースになる」
★MotoGP2017ドイツGP 4位ビニャーレス「ミシュランが今後も同じタイヤを持ち込んでくれることを希望」
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「2019年はDucatiファクトリーで走りたい」
★MotoGP2017チェコGP Q1結果
★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「新型フェアリングを使用すると0.5秒は速く走れる」
★MotoGP2017 ビニャーレス「再度シャーシ変更するより、セッティングを煮詰めたい」
★MotoGP2017サンマリノGP Q1結果
★MotoGP2017アラゴンGP Q2結果
★MV Agusta チームフォワードと共に2018年にMoto2クラスに参戦か
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「速いライダーはバイクの弱点をカバーして走れる」
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいて959 Panigale Corse(959パニガーレコルサ)を発表
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいてMultistrada(ムルティストラーダ) 1260を発表
★MotoGP2018 ジジ・ダッリーニャへのロングインタビュー 2018年シーズンを語る