★MotoGP2017日本GP 4位イアンノーネ「ようやく楽しんでレースが出来た」

今年に関しては既に諦めの境地だったスズキファンも多いのではないでしょうか?しかし、ここ日本GPで遂に巧妙の光が見えたと言えるかもしれません。これが雨によるものなのか、新型の”顎髭”フェアリングによるものなのか、たまたまなのかはフィリップアイランド、セパン、バレンシアで明らかになるでしょう。

Sponsored Link

日本GP4位 アンドレア・イアンノーネ

「ようやく楽しんでレースが出来ました。ポジティブなレースになりましたね。良いスタートが出来、コンスタントなペースで走行することが出来ました。ウォームアップからレースにかけて向上出来た内容に関して嬉しく思っています。この改善のお陰でコンスタントに走る事が出来ました。また、ここ日本で良いレースが出来たこともポジティブでした。」


「今年ずっと苦戦してきた後に、良い兆候だと言えるでしょう。まだ多くの作業が必要で改善が必要です。しかし今シーズの前半と比較すると、どこを改善出来るかが明確です。スズキがこのプロジェクトに注ぎ込んでくれた努力に対して感謝したいと思います。それに自分のクルー、そしてチーム・スズキエクスターの皆にも感謝をしたいと思います。彼らはけして諦めることなく、自分の事を信じてくれています。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 Marc VDS ミラーに新エンジン/ラバトはテストに復帰
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロッシ「ようやくフロントに良い感触を感じることが出来た」
★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」
★MotoGP2017カタールGP7位 レディング「こんな結果は予想していなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「シート高が問題だったのかもしれない」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「まだまだ改善出来るポイントがある」
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「チャンピオンシップ争いに復活出来た」
★ヴァレンティーノ・ロッシ「ニッキー、皆が君のそばにいるよ」
★MotoGP2017 6/7時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「新しいフェアリングは明らかに利点がある」
★MotoGP2017ドイツGP 予選2位ペトルッチ「いずれのコンディションでもトップ5は可能」
★MotoGP2017チェコGP 2位ペドロサ「1周遅くピットインしたことを後悔している」
★MotoGP Marc VDSジャック・ミラーの後任はトーマス・ルティとの噂
★MotoGP2017 Ducati ミサノでのファクトリーライダーによるテストを終了
★MotoGP2017日本GP ビニャーレス「こんな状態ではタイトル争いは出来ない」
★MotoGP2017オーストラリアGP 優勝マルケス「信じられないようなレースだった」
★MotoGP2017オーストラリアGP 6位イアンノーネ「未だに自分に疑問を持っている人間がいたら驚き」
★MotoGP2017マレーシアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★スズキ 2017年型GSX-R1000のレースにおける活躍を収めた映像を公開(パート2)