★Ducati 2018年式 新型モンスター821を発表

Ducatiが2018年の新型モデルとしてDucatiモンスター821を発表しました。これは今後登場する4台の新型モデルに先駆けて発表されたモデルだということです。

Sponsored Link

2017年10月16日にDucatiはこれから登場する5つのニューモデルのうちの1つであるモンスター821を発表しました。

Ducatiの象徴的なネイキッドモデルであるモンスターは、1992年にケルンショーで初めて登場したモンスターの25周年を祝うモデルです。821はハイパフォーマンスと扱いやすさ、ライダーフレンドリーな性格で、”ネイキッドレーサー”というセグメントに新たな生命を吹き込んだ初代モンスター900のキャラクター、魅力を備えています。

モンスター821はモンスター1200で紹介されたデザインと機能、流線的な形状、1992年モデルにインスパイアされ、デザインを改められたタンクとテールエンドとなっています。新たなレーシングサイレンサーとヘッドライトは、クラシックでありながら現代的なものです。

新しくなってカラーTFTディスプレイによる高い視認性を備え、ギアポジションと燃料計を備えています。DucatiクイックシフトとDucatiマルチメディアシステムがアクセサリーで提供されます。

カラーリングは過去に多くのモンスターファンを魅了した伝統のイエローが採用され、このカラーは821にのみ採用されているものです。カラーリングはさらにレッドとマットブラックからも選択出来ます。


109馬力を9,259回転で発生し、水冷2気筒テスタストレッタエンジンはフレンドリーさとスリルを提供。8.8kgmのトルクを7,750回転で発生します。821はさらにDucatiセーフティーパックを装備しており、これは介入レベルを調整出来るBosch ABS、Ducatiトラクションコントロールから成っています。ライディングモードは調整が容易なABS、トラクションコントロール、パワーモードからなり、821に3つの性格を与えています。

モンスター821はブレンボ製ブレーキを備え、320mmダブルディスクに、M4 32モノブロックキャリパーを装備。サスペンションは43mmフォークをフロントに、リアもアジャスタブルとなっています。 標準装備の豪華さ、メンテナンスサイクルの長さ、豊富なカタログアクセサリーが、821を完璧なライディングパートナーとしています。

新型821は、Ducatiの2018年モデルの1台に過ぎません。11月5日にストリーム放送されるDucatiワールドプレミアで、さらに4台のモデルが発表されます。これらのモデルは11月9日から12日にかけて開催されるEICMAにおいて一般公開されます。

Ducatiモンスター821 主要諸元

エンジン:テスタストレッタ11° Lツイン 水冷デスモドロミックエンジン
排気量:821 cc (50.1 cu in)
ボア x ストローク:88 x 67.5 mm (3.46 x 2.66 in)
圧縮率:12.8:1
最大出力:80 kW (109 hp) @ 9,250 rpm
最大トルク:86 Nm (8.8 kgm / 63 lb-ft ) @ 7,750 rpm
フューエルインジェクション、53mmスロットルボディ、ライドバイワイヤFull Ride-by-Wire
フレーム:スチールトレリスフレーム
フロントサスペンション: Ø 43 mm 倒立フォーク
フロントホイール:10本スポーク3.5″ x 17″
フロントタイヤ:120/70 ZR 17 Pirelli Diablo Rosso III
リアサスペンション:プログレッシブリンク調整式
リアホイール:10本スポーク5.5″ x 17″
リアタイヤ:180/55 ZR17 Pirelli Diablo Rosso III
ホイールトラベル(フロント/リア):130 mm /140 mm (5.12 in / 5.51 in)
フロントブレーキ:Ø 320 mmセミフローティングディスク、ブレンボ製M4-32モノブロックキャリパー、Bosch ABS標準装備
リアブレーキ: Ø 245 mm ディスク、Bosch ABS標準装備
乾燥重量:180,5 kg (398 lb)
シート高:785 mm – 810 mm (30.91 in – 31.89 in)
ホイールベース:1,480 mm (58.27 in)
レイク:24,3°
トレイル:93.2 mm (3.67 in)
タンク容量:16.5 l (4.36 US gal)


<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ホンダ 「Dio110」に新色を追加し発売
★ヤマハ 「BOLT ABS」「BOLT Rスペック ABS」2017年モデル発売
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ 自身をモデルにした”絵文字”を発表
★MotoGP2017イタリアGP ピッロ「良いベースセットアップはある」
★MotoGP2017ドイツGP 11位ロレンソ「後半にバイクを曲げるのが難しくなってしまった」
★BMW 新型BMW HP4 RACEを発表
★MotoGP2017 カレル・アブラハム「出来ればドヴィツィオーゾにチャンピオンシップ優勝して欲しい」
★Ducati売却 フォルクスワーゲン監査役会の支持を得られぬ恐れ
★MotoGP2017アラゴンGP7位 ドヴィツィオーゾ「ソフトタイヤを選択したのは間違いではない」
★MotoGP2018ヘレステスト ラバト「再びバイクで走ることを楽しめるようになった」
★ヤマハ シアンカラーとメッキパーツの組み合わせがレトロな印象を強調 原付一種スクーター「ビーノ XC50D」 新色を発売
★MotoGP2018 タイテスト2日目 9位ドヴィツィオーゾ「新しいフェアリングとフレームをテストした」
★MotoGP2018 Ducati タイテストに2種類の新型エアロダイナミクスフェアリングを投入
★MotoGP2018 ドヴィツィオーゾ「ライバルよりも優れていたかどうかは、今回のテストのポイントではない」
★ヤマハ発動機 高性能サスペンションなどを採用した上級仕様「MT-09 SP」を設定 ロードスポーツ「MT-09」シリーズ 2018年モデルを発売
★MotoGP2018 ダニロ・ペトルッチ 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018カタールGP 優勝ドヴィツィオーゾ「全てが完璧な形だった。チームに感謝したい」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 15位ロレンソ「自分にとって最悪のコンディションのレースだった」
★MotoGP2018アメリカGP 8位ラバト「開幕から3戦の内容に非常に満足している」