★MotoGP2017カタールテスト2日目 ビニャーレス「今年は最低5名のライダーが優勝出来る」

カタールテスト2日目にトップタイムを記録したビニャーレス選手。コメントを読む限りでは、電子制御以外はほぼほぼ仕上がったと言えそうです、明日は53秒台を目指すとしています。

(Photo courtesy of michelin)
マーヴェリック・ビニャーレスはカタールテスト2日目にトップタイムを記録し、彼が2017年のタイトル獲得候補であるということを実証した。ビニャーレスは今までのところどのテストでも最速タイムを記録しており、チームメイトのロッシを従えヤマハファクトリーはワンツー体制となり、モンスターテック3ヤマハのジョナス・フォルガーも走りを改善し3位となった。ビニャーレスは1:54.455を記録し、ロッシを0.2秒リード。M1の感触について喜んでいるが、まだ改善の余地はあると強調した。

Sponsored Link

マーヴェリック・ビニャーレス

「速く走れていると感じるのは良いですし、ペースも良いですよね。今日はまた一歩前進したと思いますし、バイクも快適に感じます。チームも良い形で機能していますね。明日はロングランを試してみて、タイヤがどの程度摩耗するか見てみましょう。今のところタイヤのグリップは良いと思いますが、まだ100%満足しているわけではありません。」

「今日はコーナーエントリーで改善しました。それでペースがよりコンスタントになったんです。今日はコーナーエントリーではらんだ回数は少なかったですね。良い感触ではありますが、まだまだコーナーエントリーに関しては改善が出来ますね。もう少しプッシュしてみようと思います。ラップタイムは非常に速いので、バイクが良く機能していることに驚きました。そしてペースに関しても非常に速く走れていると感じます。レースウィークはレースウィークなので関係ないんですが、とにかく自分達は良いペースがあると思います。バイクのフィーリングも良いですし、自分もバイクをプッシュしていますが、バイクも良い形で機能しています。ですから非常に嬉しいですし、良いレースが出来るという自信があります。」

ロッシは初日に0,8秒遅れ、7位タイムとなった後の土曜日に大きくタイムを向上させた。ビニャーレスはロッシが意図的に後ろにいたのではないかという推測について一蹴した。

「ロッシも前に来ましたね。自分達はいろいろな事をテストしていますから、そういう時に速く走るのは難しいんですよ。とにかく、ヴァレンティーノは常に速いですし、彼が前に出てくるというのは知っておいたほうが良いですよね。今年もロレンソ、ドヴィツィオーゾ、ダニ、マルク、ヴァレンティーノ、それから自分も含めて、多くのライダーが優勝出来ると思います。誰か一人が速いなんていうのは言えないと思いますし、昨年はかなりクレイジーな状況でしたね。ですから、少なくとも5人の異なるライダーが優勝出来るでしょう。ただ、マルクが毎回優勝争いに絡んでくるのは間違いないでしょう。」

ビニャーレスはまだどちらのシャーシを使用するか決めていないとしながらも、2017年の新型シャーシのほうが気に入っていると語る。

「まだシャーシをどちらにするかは決めていませんが、新しいほうが好みですね。ただ改善を続けて行く必要があります。バイクはかなり準備が出来ていますが、電子制御に関してはまだですね。シャーシのセットアップに関しては良いレベルだと思いますよ。明日は53秒台を狙ってみます。ただ本当に限界の走りになると思うので難しいでしょうし、結局これはテストですからね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link