★MotoGP2017オーストラリアGP ドヴィツィオーゾ「予想以上に競争力があって驚いた」

マルケス選手を11ポイント差で追うドヴィツィオーゾ選手は、自分の戦闘力に少し驚いた様子。マルケス選手が非常に得意とするフィリップアイランドでのレースでさらにポイント差を詰めることが出来れば、次はDucatiに有利と言われるセパンです。なお、風が強いことで知られるフィリップアイランドでは通常のカウルと使用しています。

Sponsored Link

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「嬉しいですね。想像した通りの事が出来ました。競争力はあると思っていましたが予想以上でしたね。ですから嬉しく思います。最初にトラックに出た際からバイクのフィーリングは良かったです。ですがまだ充分とは言えません。」

「マルクは思っていた通りここでは速いですね。非常にコンスタントですから、彼を負かすのは難しいでしょう。しかしそれほど離れているというわけでもありません。ですからそれが嬉しいですし、コンスタントに作業を続けていく必要があります。今日も少し改善する事が出来ましたしね。」

「今日の午後は素晴らしいスピードがある事を確認できました。今朝のユーズドタイヤを使用して、最初の走行でベストタイムを記録する事が出来ました。既に2種類のリアタイヤの比較をしていますから既に重要なフィードバックがあります。こういう形で作業を続けていく必要がありますし、明日はドライであれば作業を続ける事が出きるでしょう。」

「コーナーの中での旋回性は他のライダー達よりも遅いと思います。バイクの向きを変える前に少し速度を落としてやる必要があるんです。これが一番の問題です。これだけが問題ではありませんが、集中すべき問題であることは確かでしょうね。」

「Ducatiのライダー達はバイクに適合し、バイクの限界に合わせ、バイクノポジティブな部分を使っています。この部分で自分は他のライダー達と違いを生み出しているんです。ポジティブな点とネガティブな点はしっかりと理解していますし、バイクを最高の形で使おうと思っています。旋回性は少しは良くなってきましたが、これがこのバイクの性格でもありますから。」

「タイヤに関してはソフトタイヤを理解しようと努力しています。ソフトもレースでは選択肢になると思います。ただグリップの低下が激しいです。ただ、これは毎年のことでもあります。明日はミディアムでフィードバックをさらに得るため、もっと走りこむ必要がありますね。既にこの作業は初めているんですけどフィリップアイランドでは金曜にこの作業をするのが難しいんですよ。今日出来た作業に関しては嬉しく思っています。」

「現時点ではどのライダーの戦力も高いですね。既に戦う準備が出来ています。マルクとは既に戦っていますから、彼も以前よりも準備が出来ていますし。互いに相手にプレッシャーをかけようとする。これがレースです。彼とはバトルが出来るチャンスがあると思います。マルクは本当に速いですから難しいことはわかっています。それにここまで速いときは負かすのが非常に難しいライダーでもあります。ただ日本GP前はこんな感じでしたけど、彼に勝てましたから。」

「少し驚いているのは事実です。こういうコンディションになるために色いろと努力をしてきましたし、どういうことをしてきたかもわかっています。なぜ自分達が競争力が高いのかということがわかっているんです。ただ、こうして5勝して、バイクもライダーもこうしたレベルにいるという事には少し驚いています。でも以前お話したように、なぜこういう努力をしたのかはわかっています。ですから今が特別なのではないという事はわかっています。ですから、そこまでは大きな驚きではないんですよ。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 イアンノーネ「目標はトップライダー達と一緒に走ること」
★MotoGP2017カタールGP 開幕プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 困難を極めるロレンソとDucatiの変革
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「時にはこんな日もある。」
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロレンソ「どんどんフィーリングが良くなっている。」
★MotoGP2017 マルケス「正直言って、カタルーニャの新レイアウトは気に入った」
★MotoGP2017ロッシ 検査結果次第では今日中に退院
★MotoGP2017イタリアGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017イタリアGP 10位イアンノーネ「グリップが落ちるとコーナリングに問題が出る」
★MotoGP2017オランダGP フォルガー「アッセンはヤマハに合っているはず」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「ザクセンでもベストを尽くす」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「ホルヘは今期優勝出来る」
★MotoGP2017サンマリノGP FP4結果
★MotoGP2017アラゴンGP FP3結果
★MotoGP2017日本GP 4位イアンノーネ「ようやく楽しんでレースが出来た」
★MotoGP2017マレーシアGP FP3結果
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「ロレンソは最高のチームメイト」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー ホルへ・ロレンソ