★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「明日は高速コーナーの安定性を改善したい」

相変わらずフィリップアイランドではスピードを発揮しているマルケス選手。昨年はもてぎでチャンピオンシップ優勝を決めた後に、今までセーブしていたものを開放してプッシュし過ぎた結果の転倒という形に見えましたが、今年はドヴィツィオーゾ選手との差は僅か11ポイント。1つの1つのセッションも重要になります。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「FP1から良い形でスタートすることが出来ました。良いベースセットアップでスタートし、バイクも良い感触でした。午後は少し方向を見失いましたが、FP1の状態に戻って来ることが出来ました。明日はかなり改善が進むと思います。特に高速コーナーにおけるバイクの安定性に関してですね。現状はかなり安定しないんです。良いペースはありますから、同じレベルを維持したいですね。」

「ここではケーシーはとても速かったですね。このサーキットはバイクを信じてプッシュする事が必要なんです。高速コーナーがあるのでラインに載せるのが難しいんです。昨日言ったように良い形でスタートすることが重要で、そうすれば週末は良い形になっていくんです。でも問題はドヴィも良いスタートだということなんです。FP1では既にかなりのスピードでしたよね。ただ、自分の場合は通常左回りのサーキットで強さを発揮するんです。」

「ジャックは1年目からここでは速かったですし、今年も同様ですね。1周のタイムであれば彼は本当に速いんです。ただ、ここで最も重要になってくるのはレースペースです。これは周回数が非常に多いからですね。(※MotoGPクラスは27周)タイヤもグリップが落ちますし、しっかりとコントロールする必要があります。」

「今朝はミディアムタイヤを履いてスピードがあったんですが、午後はソフトを履いて14周だけでした。これは新品タイヤを履いたためで、あまり情報を収集することが出来なかったんです。でもDucatiがソフトを使用するようですから、ソフトがどう機能するかを見る必要がありますね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link