★MotoGP2017オーストラリアGP 予選3位ザルコ「可能なら表彰台を狙いたい」

日本GPに続くポールポジション獲得かと思われたザルコ選手ですが、最後にビニャーレス選手、マルケス選手に抜かれ3位となりました。初のMotoGPクラスでのフィリップアイランドでどのような結果を残せるでしょうか。

Sponsored Link

Q

「ザルコ、フィリップアイランドでの3位獲得おめでとうございます。ある時点ではあなたがポールポジションを獲得したかに思えました。どこであと僅か数10分の1秒を失ったんでしょう?」

予選3位 ヨハン・ザルコ

「難しいですね。28秒7というのはかなり良いタイムだと思います。マルケスの28秒3というのは、今日自分には不可能でした。オーストラリアでの過去2年間はMoto2で極めて難しかったので、今日はとにかく1列目を獲得出来たことが嬉しいですね。金曜から良い形でスタート出来ましたし、ドライコンディションのフィーリングをチームと共に向上する事が出来ました。」

「予選の最初の走行から良い感触がありました。2回目の走行はフィーリングがあったのでさらにプッシュしました。非常に嬉しいですし、ここでフロントローでスタートするのは素晴らしいですし、FP4を考えるとミディアムタイヤでのペースも悪くありませんでした。楽しんでリラックスして、可能であれば表彰台を狙いたいと思います。27周は実に長いですからね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link