★MotoGP2017オーストラリアGP 予選11位ドヴィツィオーゾ「スタートが非常に重要」

ドヴィツィオーゾ選手は昨日の転倒に関して、ターン4、ターン10の難しさを語ります。チャンピオンシップ首位のマルケス選手はポールポジションスタートですから、いかに早い段階でマルケス選手を捉えるかが重要になります。

Sponsored Link

予選11位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「予選は転倒の連続でした。昨日のペースと今日のFP4のペースを調べれば非常に良いペースだというのがわかるでしょう。速いペースで走っていたのは、マルク、ザルコ、自分だけです。他にミディアムを履いていたライダー達は非常に遅かったですし、決勝では良いスピードがあると思いますね。」

「しかしほとんどのライダー達はソフトタイヤを使用していました。予選では良いラップタイムを記録するための完璧なフィーリングが無かったんです。フィリップアイランドは特殊なサーキットなんです。高速コーナーを速く走るには自信が必要なんです。しっかりとしたフィーリングがない場合は、簡単に1/10秒単位でコーナーごとに遅くなってしまうんです。そういった事が理由ですね。」

「悪いフィーリングがある状態でベストタイムを記録した周回で3つミスをしました。もう少しラップタイムは出たはずなんですけどね。ただ言い訳は出来ませんが、レースにおける実際のペースとなると話は別です。後ろからのスタートは制限になるでしょう。こうならなければ良かったと思いますが、これが現実です。」

「予選では多くの事を理解出来ました。全てが完璧である必要があるんです。ただ予選の中でそれをするのは難しかったですね。ただ心配はしていません。明日のコンディションがどうなるかでしょう。明日は最悪のコンディションになる可能性もありますが、風がどうなるかが重要です。ウェットになるか冷たくなるか。。」

「あとはフロントタイヤです。ソフトもミディアムも限界ですね。ですから自分も昨日転倒してしまったんです。明日はまたどのような選択をするのか決める必要があります。フロントもそうですが、リアが特に重要です。」

「昨日の気温は十分な暖かさがありませんでした。あれが限界でした。ミディアムの右側が完全に限界でした。あまりブレーキングをハードにすると簡単にフロントを失ってしまう状態でした。毎週ターン4は限界を感じていました。」

「ターン10では上り坂になった後、下り坂になります。あの瞬間はタイヤに十分な荷重が載っていないんです。気温が十分になければ簡単に転倒してしまいます。フィリップアイランドの転倒はいつもターン4かターン10なんですよ。」

「マルクと明日戦うのは非常に難しいでしょう。これが現実です。ただこのスポーツの良いところは、あらゆる可能性があるということです。彼は確かにベストペースで走っていますが、自分達も表彰台を争うペースはあります。」

「良いスタート、そしてスムーズにライディングすることが重要になります。このトラックでスピードを発揮するにはそれが重要です。ただ、予選ではそういった走行が出来ていませんでした。」

「多くがスタートにかかっています。スタートである程度順位を回復出来れば、表彰台争いにおいて良いポジションだと言えるでしょう。とにかくスムーズに走る必要があり、リアタイヤをあまり消耗出来ません。最終的にはライディングスタイルによるところが大きいでしょう。27周というのはタイヤにとっては悪夢ですよ。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト LCRホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロッシ「まだまだ作業をする必要がある。」
★MotoGP2017アメリカGP FP3結果
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017ヘレスGP FP3結果
★MotoGP2017ヘレスGP Q1結果
★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGP2017Ducati ジジ・ダッリーニャ「今、最も良くないのは混乱してしまうこと」
★MotoGP2017フランスGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017カタルーニャGP イアンノーネ「どこまで競争力を発揮出来るか」
★MotoGP2017カタルーニャGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017オランダGP4位 クラッチロー「マルクに手の内を早めに見せてしまった」
★MotoGP2017 ケビン・シュワンツ「GSX-RRは20位で終わるようなバイクではない」
★MotoGP2017 ジャック・ミラー2018年はPramac Ducatiから参戦
★MotoGP2017ヘレスサーキット 再舗装を8月までに完了の予定
★MotoGP2017 ケビン・シュワンツ「イアンノーネが本気でやっているとは思えない」
★MotoGP2017ブルノテスト マルケス「オーストリアに向けてアイディアがある」
★MotoGP2017アラゴンGP6位 アレイシ・エスパルガロ「RS-GPのフレームは今まで乗った中で最高」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「フルウェットならペースは悪くないはず」
★MotoGP2017マレーシアGP ペドロサ「良いセットアップが見つかれば戦力は高い」