★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロッシ「ようやくフロントに良い感触を感じることが出来た」

2日目のカタールテストでは2位タイムを記録したロッシ選手。初日の結果から色々と心配されていただけに、まずは一安心といったところでしょうか。特にウインターテストの最初から良い感触がなかったフロントエンドの感触がかなり良くなったとのこと。

(Photo courtesy of michelin)
ヴァレンティーノ・ロッシは、カタールテスト2日目に彼をずっと悩ませていたフロントエンドの問題に関してブレイクするーを遂げ、喜びに満ちていた。ロッシは初日にはDucatiのドヴィツィオーゾから0.8秒遅れのタイムで、7位タイムとなった。土曜日にはチームメイトのビニャーレスから0.277秒遅れで1:54.732のタイムを記録し、2位タイムとなった。ロッシはこの日ターン7で転倒したが怪我はなかった。ロッシはフロントエンドに関して著しい改善が出来たことで良いムードでこの日を終えた。

Sponsored Link

ヴァレンティーノ・ロッシ

「バイクのフィーリングをかなり改善することが出来ました。ウインターテストの間にはこの部分関してずっと苦戦していたんですよ。明日も同じ方向でテストを続け、バイクを理解するためにペースをしっかりと作りたいですね。この新しいバイクで初めてフロントに良い感触が持てました。これでコーナーに高速にエントリー出来ます。色々と試したんですが、ヤマハにありがとうと言いたいですね。本当に色々とサポートしてもらいました。特にフィリップアイランドでは最悪だったので、その後にサポートしてもらったことが大きかったですね。」

「バイクの重量配分に関して大きな変更をしました。ただバイク自体は変わっていません。2017年のバイクのテストの最初の段階からフロントに良い感触がなかったんです。バレンシア、セパン、フィリップアイランドでもかなり苦戦していました。フィリップアイランドでは何も見つけることが出来なかったので本当に残念だったんです。ヤマハはここにいろいろアイディアを持ち込んでくれて、それで良い感触を得ることが出来ました。2回目の走行で走ったターン7の後にフロントを失ってしまいました。少し痛みはあるんですが大丈夫です。今日はペースもかなり改善出来ましたし、ラップタイムもそうですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 ダニ・ペドロサ「自分を信じてベストを尽くす」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「上手くいけば1列目か2列目は獲得出来るはず」
★MotoGP2017カタールGP ヨハン・ザルコ「こうした転倒もレッスンの一部」
★MotoGP 2017アルゼンチンGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「必要なものは全て揃 っている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「スリックを履こうかと思っていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「ミスが無ければもっと速く走れたはず」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「優勝のチャンスがあれば当然狙っていく」
★MotoGP2017 カピロッシ「ロレンソにはデスモセディチが求めるワイルドさが足りない」
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「目標は常にDucati最高位でレースを終えること」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 マルケス「新エキゾーストは加速で良い感触」
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「バイクのフィーリングは向上している」
★MotoGP2017ミシュラン フランスGP決勝レースリリース
★ミシュラン モータースポーツの伝説であるヘイデン選手へ最後のお別れ
★MotoGP2017 ロッシ モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽い外傷を負う
★MotoGP2017イタリアGP FP4結果
★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「今はチャンピオンシップ争いは考えていない」
★MotoGP2017オランダGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017オランダGP ロレンソ「過去3年、4年の中でも最悪のレース」