★MotoGP2017オーストラリアGP 優勝マルケス「信じられないようなレースだった」

ポールポジションからホールショットを奪い、序盤から安定した強さを発揮したマルケス選手。ひたすらに耐えて、残り8周ほどからプッシュを始めたと語ります。激しい接触も何度かあったレースでしたが、結局最後には圧倒的な優勝を飾りました。ドヴィツィオーゾ選手とのポイント差は33ポイントとなり、チャンピオンシップに大手をかけたと言えるでしょう。

Sponsored Link

Q

「今日は本当に素晴らしい走りでした。ほぼチャンピオンシップ優勝に王手という状況ですが、今日はバレンティーノとの接触もそうですが、ヨハンとのバトルでもかなり激しくぶつかり合っていました。どれほどタフだったのでしょう?」

決勝レース優勝 マルク・マルケス

「本当に信じられないようなレースでした。今日は実に重要な1日になると思っていたんです。 今週末はドヴィが少し苦戦していましたし、自分は良いフィーリングがありました。ですからレースの中ではひたすらに待っていたんです。そして残り7周、8周の時点で全力を尽くしました。そこで本当に限界で3周、4周とプッシュしたんです。素晴らしいバトルでしたよね。体に泥もついてますし、バレンティーノとも接触がありました。とにかくレースを楽しみましたし、MotoGPにとっても素晴らしいレースでした。良いショーだったと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 なぜMotoGPが今後もさらに良くなっていくと言えるのか?
★ホンダ 「CBR1000RR」「CBR1000RR SP」をフルモデルチェンジし発売
★MotoGP2017スズキ リンスの代役にテストライダーの津田拓也を起用
★MotoGP2017ミシュラン ヘレスGPプレビュー
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「ウェット、ドライともに良い感触」
★2017年フランスMotoGPに採用されたブレンボ製ブレーキングシステムのメリットを解説します
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017カタルーニャGP 優勝ドヴィツィオーゾ「マシン開発が最優先。チャンピオンシップ争いは視野にない」
★MotoGP2017オランダGP4位 クラッチロー「マルクに手の内を早めに見せてしまった」
★MotoGP2017イギリス Q1結果
★MotoGP2017サンマリノGP ロッシ今週末のレースを欠場、代役はなし
★MotoGP2017アラゴンGP FP1結果
★MotoGP2017日本GP 予選3位マルケス「時には予選でも新しい情報を理解することが大切」
★MotoGP2017日本GP 優勝ドヴィツィオーゾ「最後まで諦めなかったのが鍵」
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「もてぎよりはホンダに合っているはず」
★MotoGP2017オーストラリアGP FP4結果
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてHonda Riding Assist-eを出展
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「マルクと戦うのは常に大変」
★Honda Welcome Plaza AOYAMA Honda ロボキャス Conceptのクリスマス
★ホンダ 大型クロスオーバーモデル「NC750X」の仕様装備を充実させ発売