★MotoGP2017オーストラリアGP 優勝マルケス「信じられないようなレースだった」

ポールポジションからホールショットを奪い、序盤から安定した強さを発揮したマルケス選手。ひたすらに耐えて、残り8周ほどからプッシュを始めたと語ります。激しい接触も何度かあったレースでしたが、結局最後には圧倒的な優勝を飾りました。ドヴィツィオーゾ選手とのポイント差は33ポイントとなり、チャンピオンシップに大手をかけたと言えるでしょう。

Sponsored Link

Q

「今日は本当に素晴らしい走りでした。ほぼチャンピオンシップ優勝に王手という状況ですが、今日はバレンティーノとの接触もそうですが、ヨハンとのバトルでもかなり激しくぶつかり合っていました。どれほどタフだったのでしょう?」

決勝レース優勝 マルク・マルケス

「本当に信じられないようなレースでした。今日は実に重要な1日になると思っていたんです。 今週末はドヴィが少し苦戦していましたし、自分は良いフィーリングがありました。ですからレースの中ではひたすらに待っていたんです。そして残り7周、8周の時点で全力を尽くしました。そこで本当に限界で3周、4周とプッシュしたんです。素晴らしいバトルでしたよね。体に泥もついてますし、バレンティーノとも接触がありました。とにかくレースを楽しみましたし、MotoGPにとっても素晴らしいレースでした。良いショーだったと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス新型カウルを使用
★ドルナ 2019年から電動バイクチャンピオンシップを検討
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「時にはこんな日もある。」
★MotoGP2017アメリカGP フォルガー「さらに多くのポイントを獲得出来るはず」
★MotoGP2017ヘレスGP Q1結果
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロッシ「新しいシャーシも大きな効果はない」
★MotoGP2017フランスGP ビニャーレス「良い仕事が出来るはず」
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ2018年もテック3ヤマハから参戦
★MotoGP2017フランスGP FP1結果
★MotoGP 2017ドイツGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「責められるべきはアプリリア」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選4位ビニャーレス「セクター1、2の加速性の向上が必要」
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良いレースをして戦闘力を発揮することが目標」
★MotoGP2017アラゴンGP FP4結果
★MotoGP2017ミシュラン アラゴンGP決勝レースリリース
★MotoGP2017日本GP 6年連続で中須賀がワイルドカードで日本GPに出場
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選11位ドヴィツィオーゾ「スタートが非常に重要」
★MotoGP2017 10/23時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017バレンシアGP ロレンソ「ドヴィを助けられる状況であれば助けたい」
★MotoGP2017バレンシアGP FP2結果