★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロレンソ「今日はずっとハードタイヤを使用していた。」

2日目は8位タイムを記録したロレンソ選手。とは言え、この日はずっとハードタイヤを使用していたため、タイムはそもそも狙っていなかったようです。まずはバイクの感触をしっかりさせた後に、新型カウルのテスト、レースシミュレーションを行うようです。

(Photo courtesy of michelin)

ホルへ・ロレンソ

「昨日はDucatiで初めて1位でテストをリードすることが出来ました。また今日はDucatiで初めて転倒しました。今日はコーナリングエントリーの感触を良くするために、異なるセッティングを試したんです。マルケスもそうですが、このコンディションでのタイム短縮に効果があるソフトタイヤを履いていませんでしたから、明日はまだまだ出来る事があります。タイムは別として今日はポジティブでしたね。他のトラックよりは良い感じだったと思います。」

Sponsored Link

ロレンソにとってのゴールはデスモセディチに適合するということであるが、それと同時に彼の好みに近づけることでもある。そうした理由から、ロレンソは新しいフェアリングを今日テストしていない。

「新しいフェアリングは明日試すことにしました。そうすれば今日はよりセッティングに集中出来ますからね。レースシミュレーションも明日やるでしょう。これはタイヤを理解する上で極めて重要なんです。今日はずっとハードタイヤを使用していましたから、自分のペースを評価するのは難しいですね。それにハードタイヤを履いてこの低い気温の中、良いタイムを記録するのは難しいですよ。レースに使えそうなので、明日はソフトタイヤに集中してテストが出来るでしょう。」

「Ducatiに関しては非常にパワフルなんだろうと思っていましたが、その通りでしたね。ヤマハと異なるバイクを想像していましたが、自分が思っていた以上に違うバイクでした。ただ毎日向上していっていますよ。今日はブレーキングに関して向上が出来ました。ただ自分が望むほどに改善は出来ていません。大変な仕事ですよ。ただ、将来的に報われるでしょう。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017ロリス・バズ「マルケスに勝てるのはビニャーレスだけ」
★MotoGP2017カタールGP カピロッシ 土曜のセッションキャンセルについて説明
★MotoGP2017カタールGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「天候次第では10位以上を狙える」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017アメリカGP ロレンソ「この困難な時期はすぐに終わる」
★MotoGP2017アメリカGP予選4位 ペドロサ「フロントのチャタリングで改善出来なかった」
★MotoGP2017ヘレスGP 5位ドヴィツィオーゾ「ロレンソはヤマハ機のようにDucatiを操っていた」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選2位ロレンソ「既に良いベースはある」
★MotoGP2017ドイツGP 4位ビニャーレス「ミシュランが今後も同じタイヤを持ち込んでくれることを希望」
★MotoGP2017ドイツGP 11位ロレンソ「後半にバイクを曲げるのが難しくなってしまった」
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part2】
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「今も昔のライバル達のファイティングスピリットは同じ」
★MotoGP2017オーストリアGP イアンノーネ「ブルノの不幸は早く忘れたい」
★MotoGP2017イギリスGP レッドブル・リンクでの雪辱を果たすことを誓うアプリリア
★MotoGP2017ロッシ 水曜日の終わりまでにアラゴンGP出場について判断
★MotoGP2017ロッシ 健康診断の結果によってはアラゴンGPに参戦
★MotoGP2017アラゴンGP予選2位 ロレンソ「Q2にダイレクトに進出しなくて良かった」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選7位ロッシ「何らかの作業が必要」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー アンドレア・ドヴィツィオーゾ