★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「ザルコをファクトリーバイクに乗せるのはちょっと。。」

Ducatiではダニロ・ペトルッチ選手がファクトリーバイクを操縦し、ホンダはクラッチロー選手がファクトリーバイクを操縦しています。これはファクトリーバイクのフィードバックが増えることで、ファクトリーバイクの開発スピードの向上、改善作業の効率化などのメリットがあるわけです。

しかし、1年落ちのM1でファクトリーヤマハの2人を脅かし続けるザルコ選手に、ファクトリーバイクを与えるのは、開発の助けになると思うか?というジャーナリストからの質問に、ロッシ選手、ビニャーレス選手ともに複雑な心境の様子。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「ザルコが同じくファクトリーバイクを使えるようになるのは、あまりいいアイディアだとは思いませんね。(笑)もちろん3台のバイクで開発を進める事が出来ればプラスになるかもしれません。ただ、やはりザルコが自分達と同じバイクをライディング出来るようになるというのは、いいアイディアではないと思います(笑)」

マーべリック・ビニャーレス

「ファクトリーバイクに乗る3人目のライダーがいれば、確かにより多くのデータを得ることが出来るでしょう。ヨハンは確かに素晴らしいライディングをしていますし、特にシーズン後半に関してはそうだと言えるでしょう。どうなるか面白いとは思いますが、バレンティーノが言うように、ちょっと複雑な状況になるでしょうね(笑)ただ、確かにもう1台のファクトリーバイクがあって、3台でマシンの改善作業を進める事が出来るのは良いですね。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Pull&Bear Aspar Team写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 イアンノーネ「進むべき方向性がわかった」
★MotoGP2017 イアンノーネ「良い形で妥協点を見つける事が出来ていない」
★MotoGP2017アメリカGP フォルガー「さらに多くのポイントを獲得出来るはず」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「COTAでのライディングは楽しい」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★MotoGP2017Ducati パオロ・チャバッティ「新しいカウルの作業を進めている」
★MotoGP2017ヘレステスト アレイシ・エスパルガロ「問題はタイヤだった」
★MotoGP2017ヘレスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★3回目の開催となる「ヤマハ・VR46・マスター・キャンプ」の選手たちがキャンプを卒業
★MotoGP2017フランスGP 予選7位レディング「2列目は獲得出来るペースだった」
★MotoGP2017オランダGP予選5位 レディング「ドライでレースをするのは、かなり厳しい」
★MotoGP2017オランダGP ペトルッチ「最終的な差は本当に小さかった」
★MotoGP2017ドイツGP 9位ザルコ「今日はジョナスのようなペースでの走行は無理だった」
★MotoGP2017 アルバロ・バウティスタ2018年もAsparから参戦
★MotoGP2017 クラッチロー「イギリスGPを開催するならドニントン。シルバーストーンは退屈」
★MotoGP2017オーストリアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オーストラリアGP FP1結果
★MotoGP2017マレーシアGP 決勝1位ドヴィツィオーゾ「最高の週末。チームに感謝したい」