★MotoGP2017マレーシアGP ファン・デル・マルクがフォルガーの代役として参戦

一時はロッシ選手の代役としてアラゴンに参戦するかと思われたファン・デル・マルク選手でしたが、ロッシ選手が劇的な復帰を遂げたことで、この話は無くなってしまいました。しかしフォルガー選手が今シーズン残りを欠場することが濃厚なだけに、今回ばかりは確実にMotoGPバイクの操縦をセパンで出来ることになります。結果を残せなかったブロック・パークス選手と異なり、存在感を見せつけることが出来るでしょうか。

Sponsored Link

オーストラリアの現地時間月曜に、マイケル・ファン・デル・マルクが、マレーシアGPでジョナス・フォルガーの代役としてMotoGPデビューを飾る2度目のチャンスを得ることが明らかになった。

ファン・デル・マルクはアラゴンGPで怪我をしていたロッシの代役を勤める予定だったが、ロッシが早期に復帰したことでその話は無くなってしまった。その代わりにMotoGPマシンでのテストの機会が彼に与えられるという話だったが、彼はレースの機会をそこまで待たずに済む結果となった。

テック3ヤマハのジョナス・フォルガーはEBウイルス(エプスタイン・バール・ウイルス)感染症再発の疑いで今シーズンのレースを全て欠場する見通し。ヤマハのテストライダーの野左根航汰がもてぎで代役として走り、フィリップアイランドでは、ファン・デル・マルクがスーパーバイクのヘレス戦を戦っている間、地元のブロック・パークスが走った。

しかし次週のセパンに関して、元ワールドスーパースポーツのチャンピオンである彼のスケジュールは空いており、もしかすると最終戦バレンシアの参戦もあり得るかもしれない

マイケル・ファン・デル・マルク

「言うまでもなく興奮しています。数週間前にMotoGPバイクに乗る機会があったわけですが実現しませんでした。そうしたらエルヴェが電話をしてきて、自分も忙しいスケジュールではありましたが、このチャンスにノーとは言えませんよ。実に楽しみですし、この新たな冒険が楽しみです。」

「幸運にもセパンはよく知ったサーキットです。ただ、MotoGPライダー達はここでかなりの量のテストをこなしていますから、皆速いでしょうね。ただ、自分は単純に今週を楽しみたいと思っています。自分自身の走りを向上させ、YZR-M1に乗るのはどのような感触か確かめたいです。現時点ではWSBKで良い走りが出来ています。ですからヤマハのバイクに乗るには良い時期だと思います。バイクの乗るのが楽しみですし、エルヴェとヤマハに感謝したいですね。」

ファン・デル・マルクは2015年にテン・ケイト ホンダでWSBKにステップアップ。今シーズンヤマハに移籍する前に8度表彰台を獲得している。鈴鹿8時間耐久で3度優勝している彼は、R1で2度表彰台を獲得しており、現在のランキングは6位だ。

24際のファン・デル・マルクは、MotoGPクラスを走るオランダ人ライダーとしては、ユルゲン・ファン・デン・グールベルク以来初めてとなる。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「スパ・フランコルシャンでのMotoGP開催は現時点では不可能」
★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」
★MotoGP2017アメリカGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP予選4位 ペドロサ「フロントのチャタリングで改善出来なかった」
★MotoGP2017 カピロッシ「ロレンソにはデスモセディチが求めるワイルドさが足りない」
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★MotoGP2017フランスGP 予選7位レディング「2列目は獲得出来るペースだった」
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★MotoGP2017オランダGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「新品タイヤでのフロントのフィーリングが課題」
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」
★MotoGP2017イギリスGP ロレンソ「シーズンで最高の状態で迎えるレースとなる」
★MotoGP2017イギリスGP FP1結果
★MotoGP2017イギリスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「良いペースだが、レースでどうなるか」
★MotoGP2017イギリスGP 決勝レース結果
★ヤマハ スリムで優美なスクーター「MIO S」 インドネシアで発売
★MotoGP2017オーストラリアGP 決勝レース結果
★MotoGP2017マレーシアGP マルケス「チャンピオンシップにおいて最高のレースにしたい」
★MotoGP2017マレーシアGP Q2結果
★ヤマハ EICMAで2018年型トレーサー900/900GTを発表