★スズキ 今シーズン限りでモトクロス世界選手権、 全日本モトクロス選手権から撤退

スズキは、FIMモトクロス世界選手権、 全日本モトクロス選手権におけるファクトリー体制での参戦を今年度限りで取りやめるようです。FIMモトクロス世界選手権のアルミナス・ヤシコニス選手、ジェレミー・セウーワー選手、全日本モトクロス選手権の小島選手、深谷選手ともに2018年まで契約がある状態とのことですが、一体どうなるのでしょうか。

Sponsored Link

Team Suzuki  プレスリリース

スズキはFIMモトクロス世界選手権、 全日本モトクロス選手権について、2018年から参戦を停止することを決めました。

スズキはコアビジネスに集中するため、モーターサイクルに関する活動を見直しており、モーターサイクルビジネスの再構築を図っています。そしてその結果としてモトクロス選手権における活動を2018年から停止することを決定しました。なお、RM-Z250、RM-Z450シリーズは引き続き生産を続けてまいります。

スズキは今まで支えていただいた世界中のスポンサーとファンに感謝すると同時に、これからもレース活動で得られた経験を元に、お客様に対して価値ある製品を提供してまいります。

<Team Suzuki プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★クールスマイル バイク用のヘルメット内冷却製品「ヘルメットエアコン」を6月30日に発売
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★ブレンボのアルベルト・ボンバッセイ会長、栄誉ある自動車殿堂入りを果たす
★MotoGP2017アメリカGP スズキのチャンピオン達がCOTAに集結
★プレストコーポレーション XT1200ZE フルパニアセット購入支援キャンペーン
★ニッキー・ヘイデン リミテッドエディション・テディベア 売上は全て遺族へ
★MotoGP2017カタルーニャテスト リンス「GSX-RRに再び乗れて嬉しい」
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「プロジェクトリーダー交代は成績と無関係」
★売却が噂されるDucatiを購入するのはハーレーか?
★ベトナムの首都ハノイで、2030年までにバイク、スクーターの乗車が禁止
★電動バイクの新ブランド「XEAM」を立ち上げ!第一弾製品となる電動スクーター「notte」も発表。
★BMW Motorrad 各モデルの希望小売価格を発表
★MotoGP2017ブルノテスト イアンノーネ「バイクに対するフィーリングが大きく向上した」
★今年で13回目のアウトドアイベント「フィールアース2017」、9/9~10に開催! 「with ジープ フェスティバル」も同時開催
★「トニー・ボウ」トライアル世界選手権で11連覇を達成
★MotoGP2017 スズキMotoGP いつになったらどん底に達するのか?
★MotoGP2017日本GP 5位リンス「今シーズンで最高の週末だった」
★MotoGP2017マレーシアGP イアンノーネ「立ち上がりのトラクションが課題」
★ケヴィン・シュワンツのペプシ・スズキ・RGV500のフルレストアが行われる
★スズキ 「Team Suzuki Racing Magazine」のMXスペシャルエディションを公開