★MotoGP2017マレーシアGP マルケス「チャンピオンシップにおいて最高のレースにしたい」

フィリップアイランドの決勝プレスカンファレンスでも、今は馬鹿なことをするのではなく集中して行くことが重要と語っていたマルケス選手。今シーズンは残り2戦ですので、マレーシアGPが終わった時点でドヴィツィオーゾ選手とのポイント差が25ポイント差以上あると、自動的にチャンピオンシップ優勝が確定します。現時点のポイント差は33ポイントですので、マレーシアでチャンピオンシップ優勝を決める可能性は高いでしょう。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「フィリップアイランドでの勝利の後にマレーシアに向かうというのは嬉しいですね。オーストラリアGPで良い結果を得ることが重要というのはわかっていましたし、セパンの前にギャップを作るのが大事だと思っていました。セパンは非常に要求の厳しいトラックですし、昨年はドヴィが勝利しています。ここでの問題の1つには湿気があります。そして気温も高いトラックです。」

「フィジカルコンディションということでいうと、非常に難しいレースの1つだと思います。1つ良いことは、最近路面が再舗装されたことで路面状態は悪くないということです。グリップも悪くありませんし。どのような状況になるかですが、チャンピオンシップにおいて最高の形でレースを終えたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Ducatiジジ・ダッリーニャ「まだチャンピオンシップ争いが出来るレベルではない」
★ホンダ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「今週末のレースには自信がある」
★MotoGP2017アメリカGP バウティスタ「今のレベルを維持したい」
★MotoGP2017ヤマハ マッテオ・フラミニが語るロッシと電子制御
★MotoGP2017フランスGP マルケス「良い形でのスタートになった」
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「リアグリップを感じられなかった」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「バイクのフィーリングは向上している」
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017フランスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「ライバル達に全力でついていきたい」
★MotoGP2017カタルーニャGP ロレンソ「イタリアよりも高い戦闘力を発揮出来る」
★MotoGP2017カタルーニャGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 2位マルケス「難しい状況の時はポジティブな事を見つけ、楽しむ事が大事」
★Honda Racing parts collection 第4弾 MotoGP™マシンのパーツを限定販売!!
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「新型カウルはポジティブ80%、ネガティブ20%」
★MotoGP2017ミシュラン チェコGP決勝レースリリース
★MotoGP2017ヤマハ シルバーストーンで2018年型プロトタイプシャーシを使用していた
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「集中力の低下で転倒してしまった」
★CBR250R FRブレーキディスクボルトについて
★MotoGP2017アラゴンGP カリオ「明日しっかりと結果を残す事が重要」