★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてCROSS CUB 110を出展

毎日の移動から、休日のレジャーまで、使い勝手が広がる二人乗り対応クロスカブ。

全長:1,935mm 全幅:795mm 全高:1,090mm
エンジン種類:空冷 4ストローク OHC  単気筒 総排気量:109cm3

Sponsored Link

「The Cross Over Cub styling」をテーマに、レッグシールドレスのアクティブなスタイルを追求。また、LEDヘッドライトや専用ヘッドライトガード、スチール製フロントフェンダー、前後ブラックリムと、新パターンの太目なタイヤの採用などにより、タフなイメージを強調したレジャー志向の仕様としました。新形状アップハンドルなどによるアップライトなライディングポジションとすることで、より見通しの良い視界を確保、シートは厚めの専用デザインとし、長距離でも快適な乗り心地を提供します。市街地にもアウトドアにも似合うクロスオーバースタイルで二人乗りにも対応する、カブの新たな魅力を提案するモデルです。

※画像提供 ホンダ

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト レプソルホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト2日目 マルケス「目標は開幕戦から優勝争いをすること」
★「CBR250RRレースベース車」について
★ホンダ 新型アドベンチャーモデル「X-ADV」を発売
★MotoGP LCRホンダ 2018年からMoto2のトップ選手を加えた2台体制を検討か?
★MV AGUSTA(MVアグスタ)新形モデルと思われる「RVS」の動画を効果
★天国へ羽ばたけ ニッキー・ヘイデン 気さくなスターを応援するために掲げたアメリカ国旗
★ホンダ 50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更し発売
★MotoGP2017チェコGP クラッチロー「自分はレーサー。意思決定は自分でする」
★MotoGP2017サンマリノGP マルケス「今までと同じメンタリティーで挑む」
★MotoGP2017サンマリノGP 14位ペドロサ「氷の上でライディングしているようだった」
★「トニー・ボウ」トライアル世界選手権で11連覇を達成
★MotoGP2017日本GP 2位マルケス「フィリップアイランドでは結末は違うかも」
★MotoGP2017マレーシアGP4位 マルケス「自分もスーパーマンではない」
★スズキ 北米でハヤブサ、GSX-R750、GSX-R600の2018年モデルを発表
★ホンダ 全日本ロードレース選手権で「高橋巧」がチャンピオンを獲得
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー ダニ・ペドロサ
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 中上「あと少しで59秒台に入れることが出来なかった」
★ホンダ 第14回デリーオートエキスポ 2018でニューモデル「X-Blade(エックスブレイド)」と新型「Activa(アクティバ)」を世界初公開
★世界耐久選手権(EWC) F.C.C. TSRホンダフランス 岡山にてテストを終了