★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてPCX HYBRIDを出展

走る喜びの新たな提案。二輪車初、ハイブリッドシステム採用PCX。

全長:1,923mm 全幅:745mm 全高:1,107mm
エンジン種類:水冷 4ストローク OHC 単気筒

Sponsored Link

走る喜びの新たな提案のために、二輪車初※となる独自のハイブリッドシステムを開発。高出力型のリチウムイオンバッテリーを採用し、ACGスターターによりエンジンをアシストすることで、従来並みの車体サイズに納まるコンパクトなシステムとしながら、トルクフルな走りを実現しました。「機敏なスロットルレスポンスや高い動力性能」と「高い利便性」の両立を図ると共に、デザインにもPCXらしい流麗で伸びやかなボディーを継承しながら、より「美しさと力強さ」を追求した新しいスタイルで先進イメージを表現。落ち着きのあるダークブルーとダークシルバーのツートーンカラーと、専用エンブレムや灯火器、シートに施したアクセントカラーの鮮やかなブルーが互いの色を引き立てハイブリッドモデルならではのプレミアム感を演出しています。


※画像提供 ホンダ

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ハーレーから2017年型 Street Rod(ストリートロッド)が登場
★MotoGP2017ヘレスGP 予選1位ペドロサ「今まで予選で苦戦していたので本当に嬉しい」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント MarcVDSホンダ
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★ホンダ ウェルカムプラザ青山 ニッキー・ヘイデン選手 追悼展示
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★MotoGP2017オランダGP4位 クラッチロー「マルクに手の内を早めに見せてしまった」
★2017年モデル GSX-R1000R ABS 発売
★MotoGP2017 クラッチロー「イギリスGPを開催するならドニントン。シルバーストーンは退屈」
★スズキ、新型125ccスクーター「アドレス125」を発売
★MotoGP2017日本GP 予選3位マルケス「時には予選でも新しい情報を理解することが大切」
★MotoGP2017マレーシアGP クラッチロー「2018年型RC213Vは2017年の改良型だといい」
★MotoGP2017バレンシアGP マルケス「レースを楽しむ事が一番重要」
★MotoGP2017バレンシアGP 3位マルケス「ドヴィの転倒は残念。彼からは多くを学んだ」
★Honda Motorsports Thanks Fair 2017 開催決定!
★スズキ ターボエンジン搭載のリカージョンに関して新たな噂
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 マルケス「ペースには満足。良い形で作業出来ていると思う。」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 クラッチロー「マレーシアでこういうタイムが出るのは嬉しい」
★カワサキからニューモデル「Z900RS CAFE」登場
★世界耐久選手権(EWC) F.C.C. TSRホンダフランス 岡山にてテストを終了