★カワサキ 第45回東京モーターショーにおいてZ900RSを出展

900ccクラスの並列4気筒エンジンや流麗なティアドロップ型フューエルタンクなど、歴史的名車「Z1」への尊敬の念と強いこだわりを持って開発されたZシリーズの最新型レトロスポーツモデルです。

Sponsored Link

開発には様々な最新技術を投入することで、低中速回転域はトルクフルに、高速回転域までの吹け上がりは4気筒らしい上昇感が与えられたエンジンとし、先進の解析技術によりフレームの大幅な軽量化を実現しました。

さらに、各部のセッティングや作り込みに膨大な時間を費やすことで「操る悦び」に深みを与えています。
サウンドにもこだわり、全体の形状やプリチャンバー構造に加えてグラスウールの長さや密度までも調整することで、ライダーのココロを昂ぶらせるエキゾーストサウンドを実現しています。

また、水冷式4気筒エンジンとスーパースポーツモデルゆずりの足まわりや最新のトラクションコントロール装備により、ひとたびライダーが望めば、パフォーマンスブランドであるZのスピリットを引き出し、思うままにスポーツライディングが楽しめます。強いこだわりを持って創りあげられた「Z900RS」は、「Z1」同様に時代を超えて愛される魅力に溢れています。

商品名  Z900RS
発売予定日  2017年12月1日
年間予定販売数  2,500台
メーカー希望小売価格※  1,296,000円(消費税込)  1,328,400円(消費税込)
カラー  メタリックスパークブラック  キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ

※メーカー希望小売価格には、諸経費等を含みません。価格は参考価格です。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ハーレーから2017年型 Street Rod(ストリートロッド)が登場
★ホンダ 「CBR1000RR」「CBR1000RR SP」をフルモデルチェンジし発売
★Vyrus 986 M2遂に市販化 価格は303万円
★新型BMW C evolution発表
★ホンダ 新型の軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を発売
★スズキ 2018年モデル GSX-S1000 ABS 7月発売予定
★BMWモトラッドUSA 2018年モデルのR nineT Urban G/Sの価格を発表
★スズキ 新型GSX-R600とGSX-R750の登場は2018年以降
★マン島TT2017 カワサキ/ジェームス・ヒリアー シニアTTでのスーパーセーブ
★二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」 Movistar Yamaha MotoGP Editionを数量限定発売
★カワサキからH2ベースのスポーツツーリングバイクが登場するとの噂
★Triumph(トライアンフ)からボンネビル ボバーブラックが登場
★ホンダ 「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」の商品魅力を向上し、法規対応を施して発売
★ヤマハ 第45回東京モーターショーにおいてNIKEN (ナイケン)を参考出展
★カワサキ 第45回東京モーターショーにおいて2018年型Ninja250を出展
★ホンダ 平成28年度排出ガス規制に対応した原付ビジネススクーター「ベンリィ」シリーズを発売
★ホンダ EICMAでアフリカツインの派生モデルを発表か
★ヤマハ EICMAで2018年型MT-07を発表
★ヤマハ EICMAで2018年型トレーサー900/900GTを発表
★ヤマハ EICMAで2018年型XT1200ZE スーパーテネレ・レイドエディションを発表