★カワサキ 第45回東京モーターショーにおいてZ900RSを出展

900ccクラスの並列4気筒エンジンや流麗なティアドロップ型フューエルタンクなど、歴史的名車「Z1」への尊敬の念と強いこだわりを持って開発されたZシリーズの最新型レトロスポーツモデルです。

Sponsored Link

開発には様々な最新技術を投入することで、低中速回転域はトルクフルに、高速回転域までの吹け上がりは4気筒らしい上昇感が与えられたエンジンとし、先進の解析技術によりフレームの大幅な軽量化を実現しました。

さらに、各部のセッティングや作り込みに膨大な時間を費やすことで「操る悦び」に深みを与えています。
サウンドにもこだわり、全体の形状やプリチャンバー構造に加えてグラスウールの長さや密度までも調整することで、ライダーのココロを昂ぶらせるエキゾーストサウンドを実現しています。

また、水冷式4気筒エンジンとスーパースポーツモデルゆずりの足まわりや最新のトラクションコントロール装備により、ひとたびライダーが望めば、パフォーマンスブランドであるZのスピリットを引き出し、思うままにスポーツライディングが楽しめます。強いこだわりを持って創りあげられた「Z900RS」は、「Z1」同様に時代を超えて愛される魅力に溢れています。

商品名  Z900RS
発売予定日  2017年12月1日
年間予定販売数  2,500台
メーカー希望小売価格※  1,296,000円(消費税込)  1,328,400円(消費税込)
カラー  メタリックスパークブラック  キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ

※メーカー希望小売価格には、諸経費等を含みません。価格は参考価格です。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MVアグスタ 2017年に1台、2018年に2台の新型モデルを発表
★スズキ 新型GSX-R750/隼を開発中との噂
★"スクランブラー"スタイルをまとった941cm3空冷Vツインエンジン搭載のスポーツモデル 日常を冒険に変える「SCR950 ABS」新発売
★スポーツモデル「CBR400R」のカラーリングを変更し発売
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★ホンダ 大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR SP2」を発売
★バイク王 バイクライフ研究所『リセール・プライス』ランキングを発表『カワサキ・ZRX1200 DAEG』が3連覇!
★BMWモトラッド 新型BMW K 1600 Bを発表
★ヤマハ “Neo Retro”ロードスポーツ「XSR700 ABS」を新発売
★ホンダ 第45回 東京モーターショー2017発信概要
★ヤマハ 第45回東京モーターショーにおいてNIKEN (ナイケン)を参考出展
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub 110  1億台記念車を出展
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいてMultistrada(ムルティストラーダ) 1260を発表
★ヤマハ EICMAでMT-09SPを発表
★カワサキ EICMAでニンジャH2 SXを発表
★ヤマハ “BLUE CORE”エンジン搭載などさらに進化した フロント二輪オートマチックコミューター 「TRICITY125/ABS」 2018年モデルを発売
★ホンダ 「Gold Wing(ゴールドウイング)」シリーズの受注状況について
★ヤマハ オレンジのアクセントカラーでスポーティな印象を強調 原付一種スクーター「ジョグ CE50ZR」 新色を発売
★カワサキからニューモデル「Z900RS CAFE」登場
★ヤマハ“スポーツツーリング”最高峰モデルとしての存在感を演出 スポーツツアラー「FJR1300AS/A」のカラーリングを変更