★MotoGP2017カタールテスト3日目 ビニャーレス「もう少しプッシュ出来る。」

昨年11月のバレンシアからカタールまで、開幕前のテスト全てで1位タイムを記録したビニャーレス選手。また、1周のタイムだけでなくレースシミュレーションにおけるペースも素晴らしいものがあります。現状では間違いなく優勝候補だと言えるでしょう。

(Photo courtesy of michelin)
カタールでマーヴェリック・ビニャーレスは4つのテストを全て制した形となった。バレンシアからロサイルまで、セパン、フィリップアイランドを含め、彼は異なるトラック、異なるコンディションでヤマハでコンスタントな速さを発揮した。彼の素晴らしいレースシミュレーションの結果もあり、1周のタイム、そしてレースセッティングの両方で、現状は彼こそが倒すべき選手であると言える。

Sponsored Link

マーヴェリック・ビニャーレス

「本当に嬉しいですね。バイクに関してはさらに一歩前に進む事が出来ました。非常に快適です。ペースに関しても実に満足です。エレクトロニクスに関しても向上が出来ると思っています。まだ改善の余地はありますし、あと0.1秒は改善出来るでしょうね。バイクの限界には到達していないと思います。もう少しプッシュすることが可能です。テストでしたのと同じ事がレースでも出来れば、優勝争いが出来るでしょうね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「再び表彰台を狙う」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「今週は表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017ヘレスGP ザルコ「ヘレスで、バイクをどのようにコントロール出来るか楽しみ」
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「普通の週末を送りたい」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★MotoGP2017フランスGP ダニ・ペドロサ「一番重要なのはコンスタントさ」
★MotoGP2017フランスGP 優勝ビニャーレス「こういう形のレースを続けていきたい」
★MotoGP2017カタルーニャGP ロレンソ「イタリアよりも高い戦闘力を発揮出来る」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「なぜ限界でのトレーニングが必要なのか?」
★ヤマハ 上級オフロードレーサーの最新カラーリングイメージを採用 キッズ向けファンバイク「PW50」2018年モデルを発売
★MotoGP2017オランダGP FP2結果
★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「ポールポジションを狙っていく」
★MotoGP2017チェコGP チーム代表プレスカンファレンス(チーム代表が語るMotoGP2017)
★MotoGP2017オーストリアGP 予選4位ビニャーレス「セクター1、2の加速性の向上が必要」
★ヤマハ 「&Y01」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続き世界的デザイン賞「Red Dot Award」コンセプト部門初受賞
★MotoGP2017イギリスGP FP2結果
★MotoGP2017サンマリノGP FP2結果
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「リラックスしているが3列目スタートは問題」
★MotoGP2017オーストラリアGP アレイシ・エスパルガロ「指の怪我はあるがセパンは走るつもり」