★MotoGP2017マレーシアGP ザルコ「ロッシのほうがマルケスよりも抜きにくい」

マレーシアGPの木曜プレスカンファレンスにおいて、ザルコ選手がマルケス選手とロッシ選手のどちらがオーバーテイクしにくいのか?という質問に関して回答しています。ロッシ選手の場合は、オーストラリアGPの最終ラップでも見られたように、ディフェンシブな走りをする際は、徹底的に守りに徹した走りが出来ることも特徴と言えるでしょう。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「一番オーバーテイクが難しいのはロッシでしょうか。彼のブレーキングは本当に深くて、時にはまるで彼はヘルメットの後ろに目がついているんじゃないかと思わせる事があります。彼はレースの始めから終わりまで、全てを把握しているようですし、彼と一緒に走る時は難しいですね。マルクの場合は、彼を抜こうとするとあまり抵抗はしないんです。というのも、彼は明らかに抜かれた後に抜き返す事が出来るのがわかっているからなんです。ロッシの場合はまず抜かせてくれないんですよ(笑)」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロッシ「まだまだ作業をする必要がある。」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ミラー「カタールに戻ってくるのが待ち遠しい」
★MotoGP2017カタールGP 開幕プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017カタールGP 土曜セッションは全キャンセル グリッドは総合タイム順
★MotoGP2017アメリカGP予選4位 ペドロサ「フロントのチャタリングで改善出来なかった」
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「よく曲がるバイクに仕上げる事が必要」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ 自身をモデルにした”絵文字”を発表
★MotoGP2017イタリアGP アレイシ・エスパルガロ「良いポイントを獲得することが重要」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「競争力は非常に高い状態」
★MotoGP2017カタルーニャGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「落ち着いてレースに取り組む事が必要」
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」
★MotoGP2017チェコGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017サンマリノGP 予選2位ドヴィツィオーゾ「完璧な予選走行だった」
★MotoGP2017日本GP クラッチロー「2人共無事だったことが重要」
★MotoGP2017日本GP 4位イアンノーネ「ようやく楽しんでレースが出来た」
★MotoGP2017オーストラリアGP FP1結果
★5気筒エンジン/365km/hオーバーのMTシリーズ KIODESIGN 「MT-14」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「ザルコをファクトリーバイクに乗せるのはちょっと。。」
★ヤマハ 155cm3スクーター「マジェスティ S XC155」2018年モデル発売