★MotoGP2017マレーシアGP マルケス「日曜はレースを完走することが目標」

調子が悪そうには思えませんが、実際のところバイクのフィーリングはベストではないと言うマルケス選手。集中して自分のレースをすることを意識しているとのことですので、今日の走行にも注目です。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「バイクのフィーリングに関しては、今日はベストとは言えないでしょう。それでも良い1日でした。ドライではプレシーズンのベースセットから始めました。ただそれがパーフェクトではなかったので色々と考える形となりました。2台目のバイクは今年使っているベースセットなので、明日は色々と試すことになるでしょう。」

「ウェットに関しては悪くないですが、まだフィーリングが足りません。現時点ではかなりハードに働く必要があります。このトラックは自分達にとっては難しいトラックの1つなんですよ。ただトップ3の位置にはいますから、これが最も重要なことです。」

「プレシーズンではDucatiが実に速かったですし、今週末も速いでしょう。そして特にドヴィですね。今回は他のDucatiがドヴィを助ける事もあるわけですよね。ですから自分も100%の力で走る必要があります。ただメインターゲットはレースを終えること、これが日曜のレースに対する考えかたです。」

「正直ウェットでは今年かなり苦戦していて、特にこのトラックは難しいです。昨年は良いタイムで走れていましたし、もっと楽に走れていました。今日はなぜか難しかったんですよ。フィーリングは悪くはないんですが、昨年と違いは感じます。とは言え、フィーリングがない時でも自分は関係なくプッシュします。それがフィーリングを取り戻す方法ですから。」

「他のホンダライダー達はバイクのフィーリングにかなり不満を延べています。ただ自分は自分のボックス内の作業に集中するだけです。現在2位タイムですから、目標に向かって正しく進んでいると言えるでしょう。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link