★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「マルクと戦うのは常に大変」

33ポイントのリードがあることから自分のレースに集中出来る状態のマルケス選手と比較すると、絶対にマルケス選手に負けられないという心理状態のドヴィツィオーゾ選手。これが速さに結びつくか、それとも焦りに結びつくのでしょうか。

Sponsored Link

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「今日に関してはラップタイムは簡単に出ました。ほぼ完璧な1日と言えますし、今朝のラップタイムに関しては本当に満足です。非常にスピードがあったんですが、コンディションは妙でした。とにかくどのライダーにとってもコンディションは同じですよ。素晴らしいラップタイムでした。最初から良いフィーリングで特にウェット走行でのフィーリングが良かったですね。」

「マルクと戦うのは常に大変です。通常彼はあらゆるコンディションでスピードがありますからね。非常に厳しい戦いですよ。今は自分達のスピードに意識を集中しています。最速である必要があってポイントを取り戻す必要があります。もし何名かライダーが自分とマルクの間に入れば、最高のシナリオです。ただ、その前に自分達のスピードに関して作業をする必要があるんです。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link