★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「マルクと戦うのは常に大変」

33ポイントのリードがあることから自分のレースに集中出来る状態のマルケス選手と比較すると、絶対にマルケス選手に負けられないという心理状態のドヴィツィオーゾ選手。これが速さに結びつくか、それとも焦りに結びつくのでしょうか。

Sponsored Link

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「今日に関してはラップタイムは簡単に出ました。ほぼ完璧な1日と言えますし、今朝のラップタイムに関しては本当に満足です。非常にスピードがあったんですが、コンディションは妙でした。とにかくどのライダーにとってもコンディションは同じですよ。素晴らしいラップタイムでした。最初から良いフィーリングで特にウェット走行でのフィーリングが良かったですね。」

「マルクと戦うのは常に大変です。通常彼はあらゆるコンディションでスピードがありますからね。非常に厳しい戦いですよ。今は自分達のスピードに意識を集中しています。最速である必要があってポイントを取り戻す必要があります。もし何名かライダーが自分とマルクの間に入れば、最高のシナリオです。ただ、その前に自分達のスピードに関して作業をする必要があるんです。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP FP3結果
★MotoGP2017カタールGP3位 ロッシ「けして諦めなかった」
★MotoGP2017カタールGP9位 アレックス・リンス「多くの事を学んだ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「少しプレッシャーを感じる」
★MotoGP2017アレックス・リンス アルゼンチンGPにGOサイン
★MotoGP2017アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「良いスタートが鍵」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「表彰台を狙えるペースだった」
★MotoGP2017アメリカGP Q2結果
★MotoGP2017フランス 6位ロレンソ「スターティンググリッドを考えるとポジティブなレース」
★MotoGP2017 5/23時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 マルケス「ニッキーは自分が弟であるかのように接してくれた」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選3位ペトルッチ「この結果は想定していなかった」
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「イアンノーネがここまで適応に時間がかかると思っていなかった」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「ホンダはどんどん良くなっている」
★MotoGP2017オーストリアGP ロウズ「アプリリアが間違っていると証明したい」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選3位ロレンソ「ブレーキングを改善して優勝を狙いたい」
★ニッキー・ヘイデンの死亡事故の過失割合が明らかに ドライバーには懲役5〜10年の判決の可能性
★MotoGP2017いよいよ開催が迫る日本GP その見どころは!?
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「もてぎよりはホンダに合っているはず」
★MotoGP2017オーストラリアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳