★Federal Moto CB750Kカスタム

独特な雰囲気のホンダCB750Kのカスタムバイクをご紹介します。製作したのはシカゴに拠点を置くFederal Moto。彼らにとっては色々といわくつきのバイクとのこと。

バイク乗りというのは迷信深い生き物だ。あるライダーはお守りをバイクにつけ、あるライダーはグリーンのバイクには乗らなかったり、あるライダーはヘルメットを落とすのは不幸だと信じている。ICONもそのジャケットのポケットに聖クリストフォロのメダルを刺繍している。であるからして、女神もFederal MotoのクルーがなぜこのホンダCB750Kを作ったのかをわかっているだろう。このバイクはツタンカーメンの墓に停まっていてもおかしくないバイクだ。
Sponsored Link

ピーター・ミュラー

「このバイクは自分達にとっては呪いみたいなもんなんです。ずっと自分達につきまとっているような感じでね。バイク好きなら知っている話ですが、クールな旧車を大枚をはたいて買っても、しばらく乗ってから問題が必ず出るようになるんですよ。こいつの場合はエンジンブローアップしてしばらくうちの店に転がっていたんです。何度か治そうとしたんですけど、1年ほど適切なケアが出来ずにいたんです。色々とやろうとすると泥沼にはまってしまって、前のオーナーがカフェレーサーにしようとして、めちゃくちゃにしてしまったんだというのがわかったんです。こいつを直してやろうと思ったんですが、自分達はお客さんのバイクを作るのに急がしすぎたので、地元のメカニックに頼んだんです。残念ながら人選ミスで、このバイクは1年ほどそのメカニックのところにあったばかりか最悪な改造をほどこされて、さらに彼は自分達にとんでもない金額をふっかけてきたんです。ですから3年後に自分達で作り直すことにしたんです。」


このバイクが何であるかを説明するのは難しい。タンクは72年製のCB750を使用しているが、フォークはCB750Fのもので、三叉はCognito Motoのものを使用している。

ホイールはオリジナルでカスタムのデュアルディスクブレーキがセットされている。また使用されているキャリパーは1969年製のもので、これをステンレスラインで取り付けている。キャブは73年のCB750のものを使用している。エキゾーストはDanmotoのGPエクストリームマフラーだ。テールセクションは1978年製のKZ1000のもので、カスタムサブフレームと組み合わされている。


電気周りは全て新しくされており、ヘッドライトは1978年製のホンダGL1000ゴールドウイングのものと、ブレーキランプにはLEDが使用されている。テールセクションにはLEDウインカーが隠されている。グリップにはBiltwellのものを使用している。塗装はGus Abarcaの手によるもので。2トーングレーのテーマとしている。なお、タンクにはペガサスが描かれている。


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト LCRホンダ写真ギャラリー
★Moto Guzzi V11カフェレーサー Seven Motors The Revenge 03
★MotoGP2017マルク・マルケス「食事で重要なのは炭水化物、肉とフルーツ」
★Revival Cycles Confederateヘルキャット カスタム
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ミラー「カタールに戻ってくるのが待ち遠しい」
★ホンダNM4 Vultus 映画「GHOST IN THE SHELL」に登場
★MotoGP2017カタールGP5位 ペドロサ「プッシュすることが出来なかった」
★ホンダ 150SS Racerをバンコクモーターショーで発表
★MotoGP2017 マルケス「アルゼンチンはタイヤライフに注意が必要」
★MotoGP2017 ペドロサ「アルゼンチン戦を楽しみにしている」
★De Angelis Elaborazioni BMW K1100LTカフェレーサー
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「さらに結果を求めていく」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「実はホンダと契約がまとまりかけていた。」
★ホンダ Dio110」に新色を追加し発売
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「明日はセクター2のタイムアップを目指す」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「時にはこんな日もある。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「スリックを履こうかと思っていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「フロント集団に追いつくだけのフィーリングがあった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017アメリカGP優勝 マルケス「簡単に見えたかもしれないが難しいレースだった」