★MotoGP2017マレーシアGP 予選4位ロッシ「フィリップアイランド同様に良い走りが出来ると思う」

予選4位となったロッシ選手は優勝争い出来る選手は数名いると語ります。ドライコンディションでは路面温度47℃程度になるセパンにおいて、タイヤチョイスが非常に重要になるとのこと。

Sponsored Link

予選4位 バレンティーノ・ロッシ

「今朝から午後までずっと競争力を発揮出来たので良い一日でしたね。ただ、優勝争い、表彰台はどうなるかわかりません。明日は優勝出来るペスのライダーが何人もいますからね。」

「このトラックでは常にペドロサが強いですし、ザルコもスピードがあります。ドヴィも同様です。ですから、1列目は皆優勝の可能性があるでしょう。ただ2列目の自分、マーベリック、ロレンソ、そしてマルケスも可能性があります。多くのライダーが強いんですよ。」

「タイヤチョイスに関しても色々な可能性があります。それに今回はフロントに何を履くか明確なアイディアがないですしね。ミディアムかハードか、それにリアの事も考えると非常に難しいです。」

「ですから、まずは明日の天候がどうなるかですね。というのも、明日は今日よりも天気が悪そうですから。ドライでスリックタイヤでレースが出来ればいいですね。個人的には出来る限り最高のレースにしたいですし、表彰台を獲得したいです。非常に難しいとは思いますが、フィリップアイランド同様に良い走りが出来ると思いますよ。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Pramac Ducati写真ギャラリー
★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★排気量3%アップながら出力18.3%アップの新エンジン搭載 スポーツモデル「YZF-R15」をインドネシアで発売
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「さらに結果を求めていく」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「COTAは自分にとってベストのコース」
★MotoGP2017カタルーニャGP 10位ビニャーレス「何が起きているのかわからない」
★MotoGP2017ドイツGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★鈴鹿8耐2017 各メーカーのレースレポート
★MotoGP2017 少しづつ、着実に前進を続けるKTM
★MotoGP2017イギリスGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴンGP予選1位 ビニャーレス「序盤から最後までプッシュすることが重要」
★MotoGP2017日本GP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017日本GP 優勝ドヴィツィオーゾ「最後まで諦めなかったのが鍵」
★MotoGP2017日本GP 2位マルケス「こういう形で作業を続けていきたい」
★MotoGP2017オーストラリアGP FP1結果
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー マルク・マルケス
★ヤマハ発動機 ロードレースおよびサーキット走行専用モデル 「YZF-R1レースベース車」を受注生産で発売
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 KTM
★MotoGP2018 ザルコ「シャーリンは謙虚でスムーズなライディングをする」