★MotoGP2017マレーシアGP ウォームアップ結果

MotoGPクラスのウォームアップ走行結果です。今のところコンディションはドライで、現在のMoto3クラス決勝もドライコンディションでのレースとなっています。1位となったのはドヴィツィオーゾ選手、2位ザルコ選手、3位ロッシ選手、4位ペドロサ選手と、上位4名が良いペース。5位イアンノーネ選手、6位ロレンソ選手と続く中、マルケス選手は8位となっています。

Sponsored Link

7位にミラー選手、9位アブラハム選手、ビニャーレス選手は10位と苦戦しています。フォルガー選手の代役のファン・デル・マルク選手はウォームアップ走行でも最下位タイムとなり、やはりプレシーズンテストもここで行っているMotoGPクラスの選手達と同様のペースで走るのは難しい様子です。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ビニャーレス「もう少しプッシュ出来る。」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「表彰台争いは出来る」
★MotoGP2017 マルケス「昨年のプレーシーズンよりは少し良い状態」
★MotoGP2017カタールGP マルケス「テストの時よりも良いフィーリング」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「リアグリップを改善出来れば可能性あり」
★MotoGP2017 データから見るカタールGP
★MotoGP2017アメリカGP Q1結果
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロッシ「新しいシャーシも大きな効果はない」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGP2017フランスGP FP4結果
★MotoGP2017 マルケス「正直言って、カタルーニャの新レイアウトは気に入った」
★MotoGP2017カタルーニャGP ドヴィツィオーゾ「何を期待すれば良いかわからない」
★MotoGP2017ドイツGP ペドロサ「カレンダーの中でもお気に入りのトラック」
★MotoGP2017レプソルホンダの2人の特別レース
★MotoGP2017イギリスGP ザルコ「目標はトップ選手達とバトルをすること」
★MotoGP2017 9/26時点でのポイントスタンディング
★Moto2 キーファーレーシングのステファン・キーファー亡くなる
★MotoGP2017マレーシアGP FP3結果
★MotoGP2017バレンシアGP FP1結果
★MotoGP2017バレンシアGP Q1結果