★MotoGP2017マレーシアGP 決勝2位ロレンソ「フロントが滑ってしまった。2位は悪くない結果」

一時はそのまま優勝してしまうのかと思われたロレンソ選手ですが、最終コーナーであわや転倒というミスをしてドヴィツィオーゾ選手に抜かれた事で2位となりました。本人としてもDucati初優勝を果たしたいところでしょうが、今回は「ロレンソ選手の優勝=ドヴィツィオーゾ選手のチャンピオンシップ優勝の可能性が無くなる」という図式でしたので、Ducati全体で見ると素晴らしい結果となりました。

Sponsored Link

Q

「今日はチームオーダーについて色々な話が出ていましたが、最後にターン15で本当に危ないところでしたね。」

決勝2位 ホルへ・ロレンソ

「リアタイヤはレースの間コンスタントな性能を発揮してくれたんですが、フロントはそうではありませんでした。ストレートで強めにブレーキをかけているとフロントが滑ってしまい、そこでアンドレアに抜かれました。その後ドヴィを追いかけたんですが、彼がチャンピオンシップ争いをしているのはわかっていますので、限界ではプッシュしませんでした。2位は悪く無い結果です。これでまた表彰台を獲得する事が出来ましたね。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」
★Ducati916を被った1299スーパーレッジェーラ
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「表彰台を狙えるペースだった」
★MotoGP2017ヘレスGP 5位ドヴィツィオーゾ「ロレンソはヤマハ機のようにDucatiを操っていた」
★トミー・ヘイデン「ニッキーは私たち家族の誇り」
★MotoGP2017カタルーニャGP イアンノーネ「どこまで競争力を発揮出来るか」
★MotoGP2017ミシュラン オランダGP決勝レースリリース
★MotoGP2017ドイツGP ドヴィツィオーゾ「フロントのグリップ不足に苦戦」
★交通事故で入院していたアンヘル・ニエト 木曜日に息を引き取る
★MotoGP2017オーストリアGP マルケス「レッドブル・リンクでは加速性、ウイリーの減少が重要」
★Marc VDS ティト・ラバト2014年のMoto2タイトル獲得マシンが盗まれる
★Moto2 中上貴晶 2018年からLCRホンダチームでMotoGPクラスに参戦
★MotoGP2017イギリスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「良いペースだが、レースでどうなるか」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選2位ドヴィツィオーゾ「完璧な予選走行だった」
★MotoGP2017 ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「2018年にホルヘはタイトル争いに参加出来る」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「野左根の後ろを走ってみたが、彼は速い」
★MotoGP2017日本GP 7位アレイシ・エスパルガロ「もう少し良い結果を期待していた」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「自分達は難しい状況にある」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ロレンソ「旋回性が上がるならスピードを犠牲にしてもいい」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー アンドレア・イアンノーネ