★MotoGP2017マレーシアGP4位 マルケス「自分もスーパーマンではない」

マレーシアGPではレースを4位で終え、チャンピオンシップ優勝は最終戦に持ち越す形となったマルケス選手。計算上はドヴィツィオーゾ選手が優勝した場合でも11位以上で完走、もしくはドヴィツィオーゾ選手が2位だった場合は最悪リタイアしたとしてもマルケス選手のチャンピオンシップ優勝が決まります。最後まで何が起こるかわかりませんが、調子が悪い中でのレースでも4位を獲得してしまうわけですから、何事も無ければ最終戦バレンシアでマルケス選手の優勝が決まりそうです。

Sponsored Link

決勝4位 マルク・マルケス

「今日は本当に最悪のコンディションだったので、レースを終えて非常に良い気分ですね。スリッピーでウェットな状況でミスを簡単にしてしまう状態でしたから、限界を見つけるのが難しかったんです。」

「ただ自分は挑戦をして、レースを非常にアグレッシブにスタートしました。ただ、2台のDucatiが自分よりも速いということに気がついて、ザルコに追いついていた時にかなりリスクを冒している状況でした。それで、バレンシアに24ポイント差で行くのも21ポイント差で行くのも対して変わらないよなと考えたんです。」

「ですから4位でレースを終えることにしました。このレースでは全ての周回で落ち着いて焦らない事が必要でしたね。自分のリズムを見つけようとすることが重要で、既に木曜にお話したように、このレースではバレンシアに良い形でいくということが重要だったんです。」

「今日はいつもどおりDucatiのほうが良い加速を持っていました。ただ今回の問題は自分の強みであるブレーキングとコーナーエントリーに関して、いつものような強さを発揮出来なかったことでしょうね。そんな気はなぜか金曜からしていたんです。ウェットでライディングした時に良い感触が得られなかったんです。Ducatiは常に加速が素晴らしいんですが、通常は自分達のほうがコーナーエントリーは強いんです。今日に関してはここが問題でした。」

「結局は自分もスーパーマンではありません。既に何度か危ない瞬間があって、今にも大きな転倒に繋がりそうな状態でした。ですから、”ここでもう少しリスクを冒せばここでチャンピオンになれるかもしれない。でもここで転倒したら、ポイントのアドバンテージは7、8ポイント程度になってしまう。だからステップ・バイ・ステップで進もう”と考えたんです。」

「プレッシャーはありますし、それをコントロールしようとするわけです。木曜にお話したとおり、ここはいつもより苦戦するトラックです。FP1からそういう感じがしていて、なんとか解決策を見つけようとしていたんです。FP3でバイクの良いセットアップを見つける上で良い形で作業が出来ませんでした。そしてウォームアップでも8位でしたしね。ただ、セットアップは悪くないと感じていて、表彰台は狙えるかなと思っていたんですよ。」

「今日のDucatiのチームオーダーに関しては普通のことでしょう。もしチームから何か指示がなくても、そんなことは言う必要はないでしょう。もしプロのライダーで、チームと共に仕事をし、賢く経験があり、さらにチームメイトがチャンピオンシップ争いをしていて、自分はただレースをしているだけだとしたら、そんなことは言われる必要はありません。当然のことですし、彼らの戦略も理解出来ますし、彼らは素晴らしい走りをしたと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「レースではこんなリスクは冒せない」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」
★MotoGP2017 KTM ヘレスGP後にビッグバンエンジンのテストを予定
★MotoGP2017 ペドロサ「アルゼンチン戦を楽しみにしている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アメリカGP FP2結果
★MotoGP2017アメリカGP予選2位 ビニャーレス「さらにプッシュしていく」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「Ducatiの戦闘力を上げるためにはどんな事もする覚悟がある」
★MotoGP2017フランスGP 予選2位ロッシ「新しいアスファルトが良い仕事をしている」
★MotoGP2017フランス 6位ロレンソ「スターティンググリッドを考えるとポジティブなレース」
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★MotoGP2017イタリアGP 3位ペトルッチ「今日は人生最良の日」
★MotoGP2017オランダGP FP3結果
★バルセロナ‐カタルーニャ・サーキット 「2018年もMotoGPを開催する」
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part2】
★MotoGP2017 KTM CEOステファン・ピエラ「MotoGPには表彰台を獲得し、優勝するために参戦している」
★MotoGP2017サンマリノGP リンス「イギリスのレースは自信を深める上で重要だった」
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ「チームオーダーは出さない」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ マレーシアGP決勝レースリリース
★MotoGP2017バレンシアGP ザルコ「マルケスについて行きたいし、優勝争いもしたい」