★MotoGP2017トーマス・ルティ 年内のMotoGPテストに参加出来ない恐れ

来年からフランコ・モルビデッリ選手と共にMarc VDSに加入するルティ選手ですが、足首の怪我によってタイトルを逃しただけでなく、年内のMotoGPマシンのテストの機会も失うことになるようです。

Sponsored Link

トーマス・ルティのマレーシアGPでの足首の怪我は、チャンピオンシップ優勝のチャンスを彼から奪っただけでなく、彼のMotoGPのデビューにも影響しそうだ。ルティは来年、Moto2で今年チャンピオンシップ優勝を果たしたフランコ・モルビデッリと共にMarc VDSに加入するが、2人は11月14日、15日のバレンシアテストでRC213Vを操縦する見通し。しかし、Speedweek.comによると、ヨーロッパに戻ったルティの検査の結果、彼の怪我は手術が必要で6週間は安静が必要ということだ。

ルティのマネージャーであるダニエルM. Eppによると「手術で2本のボルトが使用されますが、これでトムは足を動かせるようになりますが、負荷をかけることは出来ないんです。」と語る。

回復に6週間かかるということは、12月1日からウインターテスト禁止区間に入ることから、2017年内にルティはMotoGPマシンに乗る事が出来ないということを意味する。なお、ルティはバレンシア戦を欠場したとしても、KTMのミゲル・オリベイラと27ポイント差であることからチャンピオンシップ2位となることが確定している。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP バズ「ロレンソの転倒でチャンスを失った」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「普通の週末を送りたい」
★MotoGP2017 マックス・ビアッジ「ロッシの最大の敵は時間」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」
★MotoGP2017アプリリア カタールニャで新型シームレスギアボックスをテスト
★MotoGP2017イタリアGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017イタリアGP Q1結果
★MotoGP2017イタリアGP 決勝レース結果
★MotoGP2017カタルーニャGP ドヴィツィオーゾ「何を期待すれば良いかわからない」
★MotoGP2017オランダGP予選5位 レディング「ドライでレースをするのは、かなり厳しい」
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「後半戦に向けて集中が必要。もうミスは出来ない」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「今も昔のライバル達のファイティングスピリットは同じ」
★MotoGP2017 今週末のシルバーストーン戦が試金石となるモビスターヤマハ
★MotoGP2017イギリスGP ビニャーレス「昨年の勝利を再現出来るようベストを尽くす」
★MotoGP2017イギリス Q1結果
★MotoGP2017イギリスGP 予選4位ビニャーレス「FP4で良い仕事が出来た」
★MotoGP2017日本GP 3連戦でさらなる結果を望むアプリリア
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「ウェットでここまで戦闘力があるとは驚き」
★MotoGP2017日本GP ウォームアップ結果