★ホンダ 「小川友幸」が全日本トライアル選手権で5年連続チャンピオンを獲得

 2017 MFJ※全日本トライアル選手権において、小川友幸(所属:HRC CLUB MITANI)が国際A級スーパークラスで5年連続チャンピオンを獲得しました。
 10月29日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOにて、「全日本トライアル選手権シリーズ第7戦東北大会(最終戦)」が開催され、この大会で小川友幸は、「RTL300R」を駆り3位でゴール。5年連続チャンピオンを獲得するとともに、国際A級スーパークラス7回目のタイトルを決めました。
 今シーズンは、全7戦中、優勝が4回、2位が2回、3位が1回と、圧倒的な強さと安定感を発揮しました。

※MFJとは、Motorcycle Federation of Japan(一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会)の略称

Sponsored Link

【小川友幸のコメント】

「今シーズンは、41歳で5年連続チャンピオンを目標に、戦ってきました。大勢のファンの前でチャンピオンを決めることができたことに満足しています。常に信頼できるアドバイスで支えてくれたチームスタッフをはじめ、マシンセッティングでともに戦ってくれたHRCやスポンサーの皆様、そしてトライアルファンに感謝いたします。来シーズンもさらに高い目標を掲げてチャレンジします。また、イベントにも積極的に参加して、トライアルの普及に努めていきますので、応援をよろしくお願いします」

【HRC CLUB MITANI監督 三谷知明のコメント】

「今シーズンは、開幕から2戦連続2位でスタートしましたが、3戦以降は4連勝と言う強靭な力を発揮してくれました。5年連続チャンピオンを獲得できたことは、小川選手のコンディション作りと集中力の成果だと思います。チームを支えてくれたスポンサーをはじめ、大勢のトライアルファンに深く感謝いたします。我々の挑戦にはゴールがありません。小川選手には、これからも大胆かつ繊細な走りでファンを魅了してもらいたいと考えています。そのためにもチーム一丸となって頑張ります」


【小川友幸のプロフィール】
生年月日 1976年10月4日
出身地 三重県
主な戦績 MFJ全日本トライアル選手権 国際A級スーパークラス
2007年 チャンピオン
2010年 チャンピオン
2013年~2017年 チャンピオン

<ホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★KTM、Husqvarna(ハスクバーナ)のデザインを行うKISKAがインターン募集中!
★「アウトドアデイジャパン2017 東京」出展概要
★ホンダNM4 北米で2018年モデルとして復活
★ホンダ 「Dio110」に新色を追加し発売
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★BMWモトラッド 新ウェブサイトを公開(まずはドイツと南アフリカから)
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「バイクの感触は良くないが、何故か速く走れる」
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「今シーズンの中でも最も重要な週末の1つだった」
★トミー・ヘイデン「ニッキーは私たち家族の誇り」
★バイク用品販売老舗のナップスAmazonでのバイク用品取付サービスの販売を開始~ 全国のナップス店舗でタイヤ取付け作業などをサポート ~
★バリー・シーン モータースポーツ殿堂入り
★MotoGP2017 カル・クラッチロー HRCと2年契約を締結/LCRに残留
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「日曜に備えて最適なタイヤを選択する必要がある」
★MotoGP2017ドイツGP 予選3位ペドロサ「先週と同様のコンディションで良い仕事が出来た」
★MotoGP2017イギリスGP ペドロサ「今年は集中して良い結果を得たい」
★MotoGP日本GPでドゥカティチームを応援しよう!
★MotoGP2017イギリスGP 7位ペドロサ「フロントグループについていけなかった」
★ホンダ モトクロス競技専用車「CRF250R」をフルモデルチェンジし発売
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてPCX HYBRIDを出展
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー ダニ・ペドロサ