★ホンダ 「小川友幸」が全日本トライアル選手権で5年連続チャンピオンを獲得

 2017 MFJ※全日本トライアル選手権において、小川友幸(所属:HRC CLUB MITANI)が国際A級スーパークラスで5年連続チャンピオンを獲得しました。
 10月29日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOにて、「全日本トライアル選手権シリーズ第7戦東北大会(最終戦)」が開催され、この大会で小川友幸は、「RTL300R」を駆り3位でゴール。5年連続チャンピオンを獲得するとともに、国際A級スーパークラス7回目のタイトルを決めました。
 今シーズンは、全7戦中、優勝が4回、2位が2回、3位が1回と、圧倒的な強さと安定感を発揮しました。

※MFJとは、Motorcycle Federation of Japan(一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会)の略称

Sponsored Link

【小川友幸のコメント】

「今シーズンは、41歳で5年連続チャンピオンを目標に、戦ってきました。大勢のファンの前でチャンピオンを決めることができたことに満足しています。常に信頼できるアドバイスで支えてくれたチームスタッフをはじめ、マシンセッティングでともに戦ってくれたHRCやスポンサーの皆様、そしてトライアルファンに感謝いたします。来シーズンもさらに高い目標を掲げてチャレンジします。また、イベントにも積極的に参加して、トライアルの普及に努めていきますので、応援をよろしくお願いします」

【HRC CLUB MITANI監督 三谷知明のコメント】

「今シーズンは、開幕から2戦連続2位でスタートしましたが、3戦以降は4連勝と言う強靭な力を発揮してくれました。5年連続チャンピオンを獲得できたことは、小川選手のコンディション作りと集中力の成果だと思います。チームを支えてくれたスポンサーをはじめ、大勢のトライアルファンに深く感謝いたします。我々の挑戦にはゴールがありません。小川選手には、これからも大胆かつ繊細な走りでファンを魅了してもらいたいと考えています。そのためにもチーム一丸となって頑張ります」


【小川友幸のプロフィール】
生年月日 1976年10月4日
出身地 三重県
主な戦績 MFJ全日本トライアル選手権 国際A級スーパークラス
2007年 チャンピオン
2010年 チャンピオン
2013年~2017年 チャンピオン

<ホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★「CBR250RRレースベース車」について
★「XSR900」が世界的権威のデザイン賞で最高賞に選定
★MotoGP2017ヘレスGP マルケス「バイクの感触は良くないが、何故か速く走れる」
★MotoGP2017イタリアGP 予選5位ペドロサ「最初の数週に強い走りをすることが重要」
★バリー・シーン モータースポーツ殿堂入り
★マックス・ビアッジ 無事に集中治療室を出る
★ホンダ 原付二輪2017年度のイメージキャラクターに「ゴールデンボンバー」を起用
★ホンダ 50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更し発売
★バイク王 バイクライフ研究所『リセール・プライス』ランキングを発表『カワサキ・ZRX1200 DAEG』が3連覇!
★ヤマハ 「&Y01」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続き世界的デザイン賞「Red Dot Award」コンセプト部門初受賞
★第41回出光イーハトーブトライアル大会開催~大自然と調和したトライアルバイクの魅力を味わう大会~
★MotoGP2017イギリスGP 予選1位マルケス「3、4人での優勝争いとなるだろう」
★ホンダ ハンディータイプ蓄電機「LiB-AID E500」を発売
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてPCX ELECTRICを出展
★ヤマハ発動機 超精密ペーパークラフト「YA-1」の予告ページを更新。1955年に「第一回浅間高原レース」が行われた場所で撮影を敢行。
★ケヴィン・シュワンツのペプシ・スズキ・RGV500のフルレストアが行われる
★ナップス 国道246号線沿いに「ナップス座間店」がオープン12月15日(金)よりオープニングセールを開催
★ブレンボ マスターシリンダーの大規模リコールについて文章を発表
★ホンダ 2018年Hondaモータースポーツ活動計画の概要
★MotoGP2018 タイテスト初日 3位マルケス「今のところ作業内容には満足している」