★ホンダ EICMAでアフリカツインの派生モデルを発表か

登場した時から市販化待ったなしというほどの完成度だったアフリカツイン・アドベンチャー・スポーツコンセプトが遂に市販されるかもしれません。これはホンダがEICMAで発表するとされている新型アフリカツインが、このモデルなのでは?と噂されているためです。

Sponsored Link

ホンダはアフリカツインにアップデートを加えた、よりオフロード嗜好のモデルをリリースするようだ。ニックネームであるホンダ・アフリカツイン・ビッグタンクからも伺えるように、このモデルは22Lの燃料タンクを装備し、来週に開催されるミラノショーで公開される見通し。

このマシンに関してわかっていることは少ないが、昨年大阪モーターサイクルショーで登場したアフリカツイン・アドベンチャー・スポーツコンセプトから多くの影響を受けていることは想像に難くない。

アフリカツインにオフロード向けの装備がより追加され、少しばかりスタイリッシュになっていると想像される。また、大容量の燃料タンクはいくつかのボディーワークの変化を必要とするが、これにはデザインを改められたフラットシートも含まれるだろう。

オフロード用タイヤがスタンダードとなり、シャーシの周りにはガード類も見受けられる。恐らくスキッドプレートも装着されているであろうし、シート後部にはキャリアが搭載されていることも考えられる。

この新型アフリカツインが、ホンダなりのBMW R1200GSアドベンチャーへの回答であることを考えると、BMWがGSからGSアドベンチャーに加えたのと同様の変更点があるのかもしれない。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ホンダNM4 Vultus 映画「GHOST IN THE SHELL」に登場
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「さらに結果を求めていく」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「良い結果でチームに応えたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「マルクは野獣のようにプッシュしていた」
★Wimoto ホンダNTV650のカスタムバイク「Green Goblin」
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのメーカーで自分の速さを証明できた」
★Ducati CEOクラウディオ・ドメニカーリ 新型V4スーパーバイクについて語る
★MotoGP2017レプソルホンダの2人の特別レース
★さいたま市・本田技研工業・ヤマハ発動機による原付一種クラス電動二輪車(EVバイク)の実証実験開始について
★鈴鹿8耐2017 各メーカーのレースレポート
★MotoGP2017チェコGP ペドロサ「明日はタイヤ選択が鍵となる」
★MotoGP2017チェコGP マルケス「肘、膝、あらゆるものが転倒をセーブする助けとなる」
★MotoGP2017ブルノテスト ペドロサ「セットアップに集中。ポジティブな1日だった」
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガーが語るマルケスの強さの秘密
★MotoGP2017ジャック・ミラー トレーニング中の骨折で日本GPを欠場 
★ホンダ ウエルカムプラザ青山 『第21回 カフェカブミーティング in 青山』
★BMWモトラッド 新型BMW G 310 GSを発表
★ヤマハ スリムで優美なスクーター「MIO S」 インドネシアで発売
★ヤマハ 249cm3“BLUE COREエンジン”搭載 新型スクーター「XMAX ABS」を発売
★MV AGUSTA(MVアグスタ) 2018年型 F3 675RC、F3 800RCなどを発表