★イタリアのホンダインポーターが製作したアフリカツイン ラリー

イタリアのホンダのインポーターが作成したというアフリカツイン ラリー。これはまさに誰もが「この姿で登場して欲しい」と願った形と言えるでしょう。しかしそのお値段もかなりのもの。

アドヴェンチャーツアラーが実際にオフロード走行が出来るかということについてで言うと、そのトップに来るのは間違いなくホンダのアフリカツインだろう。ホンダはダカールラリーやその他のラリーイベントにも出場しており、そうしたことからもホンダのアフリカツインがどこから生まれたきたかということはわかりやすい。

Sponsored Link


ホンダのイタリアのインポーターが今年のMotodaysショーで登場させたアフリカツインラリーは、多くのアドヴェンチャーライダーが、インターモトでホンダCRF450ラリーを見て以来、夢見たものであろう。


このホンダ アフリカツインラリーは、カーボンバーツとLEDヘッドライトアッセンブリーを使用することで、純正から約6.8kg軽量に仕上がっている。その他にはアルミニウム製のトリプルクランプ、クラッシュガード、スキッドプレートなどが装備される。ブレーキラインはステンレスラインで、より強力なラジエターガードが装備され、エキゾーストはテルミニョーニ製だ。そしてこのバイクはEuro4を満たしている。


だが、このバイクの購入にはかなりの大金が必要だ。通常のアフリカツインを使用したモデルは約262万円、そしてホンダのデュアルクラッチを装備したモデルは約276万円となる。

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト LCRホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Team Estrella Galicia 0,0 Marc VDSホンダ写真ギャラリー
★Moto Guzzi V11カフェレーサー Seven Motors The Revenge 03
★MotoGP2017 Marc VDS ミラーに新エンジン/ラバトはテストに復帰
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス転倒の理由は新型カウル
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★Federal Moto CB750Kカスタム
★MotoGP2017 マルケス「ロレンソがタイトル争いに絡んでくるかはわからない。」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ミラー「カタールに戻ってくるのが待ち遠しい」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 クラッチロー「フロントエンドに問題あり」
★Unique Custom Cycles R1150 GSカフェレーサー
★ホンダ モーターサイクルショーでCBR250RR レースベース車両を発表
★Ducati851を被った1199スーパーレッジェーラ
★USヨシムラから2017年型CBR1000RR用エキゾーストが登場
★MotoGP2017カタールGP 今年は何名のライダーが優勝するのか?
★MotoGP2017 マルケス「昨年のプレーシーズンよりは少し良い状態」
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017カタールGP マルケス「テストの時よりも良いフィーリング」
★無限 東京モーターサイクルショーで電動モトクロッサー「無限E.REX」を発表
★MotoGP2017カタールGP マルケス「明日は表彰台獲得が目標」