★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいてMultistrada(ムルティストラーダ) 1260を発表

ムルティストラーダにアップグレードが施されました。1,262ccの新しいドゥカティ・テスタストレッタDVT(デスモドロミック・バリアブル・タイミング)、新しいシャシ、さらに進化したエレクトロニクスを搭載。新しいカウル・パネルと軽量スポーツスタイル・ホイールを採用して、美しいスタイルにも磨きをかけました。2010年にデビューしたムルティストラーダは、「4台のバイクを1台に」というコンセプトとともに、モーターサイクルの世界に革命を起こしました。

Sponsored Link

ムルティストラーダは、「スポーツバイク」、「長距離ツアラー」、「高い日常性を誇るシティランナー」、「エンデューロ」の4つのキャラクターを持っています。さまざまな新機能やライディング・モードを備えたMultistrada 1260は、4つのソウル、すなわち「パフォーマンス」、「ライディングの容易さ」、「快適性」、「走る楽しさ」を新たなレベルへと昇華させます。

1,262ccのドゥカティ・テスタストレッタDVTエンジンは、ユーロ4規制に適合し、特に低中速域で強大なトルクを発生、デイリーユースにおけるライディング性能を向上させます。エンジン回転数が3,500rpmに達すると、最大トルクの85%が発揮され、5,500rpmでのトルク値は従来モデルを18%も上回っています。これにより、Multistrada 1260は、常用域である4,000rpmでクラス最大のトルクを発生します。この強力なトルクは、よりスムーズなスロットル・コントロールを実現する新しいライド・バイ・ワイヤ・システムを介して効率良く駆動輪に伝達されます。より精密でスムーズなシフトチェンジを行うドゥカティ・クイック・シフト(DQS)アップ/ダウンとの組み合わせにより、ライディング性能が大幅に向上しています。

アップデートされたシャシの特徴は、これまでよりも長尺のスイングアームとホイールベースが採用され、フロント・ジオメトリーに改良が施されている点です。これにより、コーナリング時のハンドリングがよりシャープになったほか、サイドパニアを装着して荷物を満載した状態でタンデム走行を行う場合でも圧倒的な安定性が約束されています。

Multistrada 1260は、ボッシュ製IMU慣性プラットフォームによって、モーターサイクル・エレクトロニクスのベンチマークを確立しています。ボッシュ製IMU(慣性測定ユニット)のデータは、コーナリングABS、フルLEDヘッドライトを内蔵したドゥカティ・コーナリング・ライト(DCL)(Multistrada 1260 S)、ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)の制御に使われます。DWCとDTCは、ライダーが8段階で設定を変更できるだけでなく、作動を解除することも可能です。ビークル・ホールド・コントロール(VHC)は、Multistrada 1260に標準装備されます。ボッシュ製IMU慣性プラットフォームは、Multistrada 1260 Sに装備されるセミアクティブ・ドゥカティ・スカイフック・サスペンション(DSS)EVOコントロール・システムともインタラクティブに作動します。

すべてのモデルにクルーズ・コントロールが標準装備され、左ハンドルバーのスイッチギアに一体化されたコントロールで任意の速度に設定できます。”S”バージョンには、Bluetoothモジュールも標準装備されます。このモジュールは、ドゥカティ・マルチメディア・システム(DMS)に対応、モーターサイクルとスマートフォンをワイヤレス接続したうえで、着信への応答、テキストメッセージの通知をユーザーフレンドリーな環境で実現し、さらに、ハンドルバーに設置されたスイッチを操作して、音楽の再生もできます。各種関連情報は、ユーザー・インターフェイスと視認性の面で他のシステムとは一線を画した、新しいTFTカラー液晶メーターパネルに明確に表示されます。

Multistrada 1260には、セキュリティを強化した新しいハンズフリー・システムが装着される他、長いメンテナンス・サイクルを約束するオイル交換は15,000km毎、「デスモ・サービス」は30,000km毎に設定されています。これによって、これまで以上に長い期間にわたって、安心してムルティストラーダの走りを楽しむことができます。

Multistrada(ムルティストラーダ) 1260 装備

・カラー
ドゥカティ・レッド (グレイ・フレーム、ブラック・ホイール)

・主要装備
ドゥカティ・テスタストレッタDVT 1,262ccエンジン
ボッシュ製IMU(慣性測定ユニット)
ブレンボ製9.1ME / ボッシュ製コーナリングABSシステム
ブレンボ製4ピストン・ラジアルマウント・キャリパー、320mm径フロント・ダブルディスク
エレクトロニック・クルーズ・コントロール
ライディング・モード
ライド・バイ・ワイヤ
ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)
ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)
ビークル・ホールド・コントロール(VHC)
調整可能なシート高
LCD液晶メーターパネル


Multistrada 1260 S

・カラー
ドゥカティ・レッド (グレイ・フレーム、ブラック・ホイール)
アイスバーグ・ホワイト (グレイ・フレーム、ゴールドカラー・ホイール)
ボルケーノ・グレイ (グレイ・フレーム、ゴールドカラー・ホイール)

・主要装備
ドゥカティ・テスタストレッタDVT 1,262ccエンジン
ボッシュ製IMU(慣性測定ユニット)
ブレンボ製9.1ME / ボッシュ製コーナリングABSシステム
ブレンボ製M50 4ピストン・ラジアルマウント・キャリパー、330mm径フロント・ダブルディスク
エレクトロニック・クルーズ・コントロール
ドゥカティ・マルチメディア・システム(DMS)
ライディング・モード
ライド・バイ・ワイヤ
ドゥカティ・ウィリー・コントロール(DWC)
ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)
ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)アップ/ダウン
ビークル・ホールド・コントロール(VHC)
調整可能なシート高
ザックス製エレクトロニック・セミアクティブ・ドゥカティ・スカイフック・サスペンション(DSS)EVO
ドゥカティ・コーナリングライト(DCL)付きフルLEDヘッドランプ
モーターサイクル専用に設計された、5インチ・フルカラー高解像度TFT液晶メーターパネル

パーソナリゼーション・アクセサリー・パッケージ
• ツーリング・パック
グリップ・ヒーター、サイド・パニアケース、センタースタンド

• スポーツ・パック
テルミニョーニ製ドゥカティ・パフォーマンス・エグゾースト(EU認証を取得、他の国には未対応)、カーボンファイバー製フロントフェンダー、ビレット・アルミニウム削り出しブレーキ/クラッチ・リザーバー・キャップ

• アーバン・パック
トップケース、ロック付タンクバッグ、USBハブ

• エンデューロ・パック
補助LEDライト
ツラーテック製ドゥカティ・パフォーマンス・コンポーネント・キット(エンジン・プロテクション・バー、ラジエーター・プロテクショングリッド、・エンジンアンダーガード、大型サイドスタンド・エンド、オフロード・フットペグ)

ムルティストラーダ 1260 主要諸元

DUCATI MULTISTADA 1260 DUCATI MULTISTADA 1260 S
型式 テスタストレッタDVT(デスモドロミック・バリアブル・タイミング)DS L型2気筒 デスモドロミック4バルブ 水冷 テスタストレッタDVT(デスモドロミック・バリアブル・タイミング)DS L型2気筒 デスモドロミック4バルブ 水冷
排気量 1,262 cc 1,262 cc
ボアXストローク 106 x 71.5 mm 106 x 71.5 mm
圧縮比 13:1 13:1
最高出力*1 116.2 kW (158 ps) @ 9,500 rpm 116.2 kW (158 ps) @ 9,500 rpm
最大トルク*1 129.5 Nm (13.2kg/m) @ 7,500 rpm 129.5 Nm (13.2kg/m) @ 7,500 rpm
燃料供給装置 ボッシュ製電子制御燃料噴射、56mm径楕円スロットルボディ、ライド・バイ・ワイヤシステム ボッシュ製電子制御燃料噴射、56mm径楕円スロットルボディ、ライド・バイ・ワイヤシステム
エグゾースト ステンレススチール製サイレンサー、アルミニウム製テールパイプ、 触媒コンバーター、O2センサー×2、 ステンレススチール製サイレンサー、アルミニウム製テールパイプ、 触媒コンバーター、O2センサー×2、
フレーム スチールパイプトレリスフレーム スチールパイプトレリスフレーム
ホイールベース 1,585 mm 1,585 mm
キャスター角 25° 25°
トレール量 111 mm 111 mm
フロントサスペンション KYB製48 mm径 フルアジャスタブル倒立フォーク ザックス製48mm径フルアジャスタブル倒立フォーク 電子制御コンプレッション、リバウンド調整機構、 ドゥカティ・スカイフック・サスペンションEVO(DSS EVO)
フロントホイールトラベル 170 mm 170 mm
フロントホイール 軽合金Y字5本スポーク3.50 x 17 軽合金Y字5本スポーク3.50 x 17
フロントタイヤ ピレリ製スコーピオン・トレイルII 120/ 70 ZR17 ピレリ製スコーピオン・トレイルII 120/ 70 ZR17
リアサスペンション ザックス製フルアジャスタブルモノショック、 リモート・スプリングプリロード調整機構 アルミニウム製片持ち式スイングアーム ザックス製フルアジャスタブル・モノショック、 電子制御コンプレッション、リバウンド、スプリングプリロード調整機構、 ドゥカティ・スカイフック・サスペンションEVO(DSS EVO)、 アルミニウム製片持ち式スイングアーム
リアホイールトラベル 170 mm 170 mm
リアホイール 軽合金Y字5本スポーク6.00×17 軽合金Y字5本スポーク6.00×17
リアタイヤ ピレリ製スコーピオン・トレイルII 190/55 ZR17 ピレリ製スコーピオン・トレイルII 190/55 ZR17
フロントブレーキ ブレンボ製4ピストン ラジアルマウント・モノブロックキャリパー、320 mm径セミフローティング・ダブルディスク、 コーナリングABSユニット ブレンボ製EVO M50 4ピストン ラジアルマウント・モノブロックキャリパー、330mm径セミフローティング・ダブルディスク、 コーナリングABSユニット
リアブレーキ 2ピストン フローティングキャリパー、265 mm径ディスク、 コーナリングABSユニット 2ピストン フローティングキャリパー、265 mm径ディスク、 コーナリングABSユニット
タンク容量 20リットル 20リットル
乾燥重量 209 kg 212 kg
車両重量*2 232 kg 235 kg
シート高 800 / 820 mm (可変式)【日本仕様】 800 / 820 mm (可変式)【日本仕様】
インストルメント LCD 5インチTFTカラー液晶ディスプレイ
ドゥカティ・エレクトロニクス ビークル・ホールド・コントロール、ライディング・モード、パワー・モードDSP(コーナリングABS+DTC)、DWC、 クルーズコントロール、スマートキー、 バックライト・ハンドルバー・スイッチ ビークル・ホールド・コントロール、ライディング・モード、パワー・モード、 ライド・バイ・ワイヤ、DSP(コーナリングABS+DTC)、 ドゥカティ・スカイフックサスペンションEVO(DSS EVO)、 ドゥカティ・ウィリーコントロール(DWC)、 ドゥカティ・クイック・シフト(DQS)アップ/ダウン、 クルーズコントロール、スマートキー、ドゥカティ・マルチメディア・システム(DMS)、TFTカラー液晶ディスプレイ、ドゥカティ・コーナリング・ライト付フルLEDヘッドライト バックライト・ハンドルバー・スイッチ

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Vyrus 986 M2遂に市販化 価格は303万円
★MotoGP2017カタールGP11位 ロレンソ「やるべき事は沢山ある」
★「CBR250RRレースベース車」について
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースの中で順位を上げていきたい」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ インタビュー「Ducatiへの移籍は自分のため」
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2018年のシートは未定
★Ducati ロレンソ選手の誕生日を祝うスペシャルビデオを公開
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「Ducatiの戦闘力を上げるためにはどんな事もする覚悟がある」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「リアブレーキを使用し、良い感触でプッシュ出来た」
★MotoGP2017Ducati パオロ・チャバッティ「新しいカウルの作業を進めている」
★ヤマハ トップエンドモデル「YZ450F」は新スペックエンジン、新設計フレームで大幅に進化 モトクロス競技用YZシリーズ6機種の2018年モデルを発売
★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」
★MotoGP2017オランダGP ロレンソ「過去3年、4年の中でも最悪のレース」
★新型スズキ隼は2018年には登場しない?
★MotoGP2017 ロレンソ「ライディングスタイルを少し変えた。未来は明るい」
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「ここ数戦の調子の良さを確認したい」
★MotoGP2017サンマリノGP ドヴィツィオーゾ「レースではマルケスとペドロサに注意」
★MotoGP2017 ロリス・バズ「スーパーバイク参戦に向けてTen Kateと話を進めている」
★ホンダ モトクロス競技専用車「CRF250R」をフルモデルチェンジし発売
★BMW EICMAで発表予定のモデルに関するティーザービデオを公表