★ヤマハ EICMAで2018年型XT1200ZE スーパーテネレ・レイドエディションを発表

ヤマハはアドベンチャーセグメントの最新モデルとして2018年型 XT1200ZE スーパーテネレ・レイドエディションを発表しました。このモデルは大排気オフロードモデルの中でも最も信頼性が高く、扱いやすいとヤマハは語ります。このモデルはコンセプトモデルであるテネレ700ワールドレイドにインスピレーションを得ています。タフな長距離走行に最適なモデルとのこと。

Sponsored Link

2018年型 XT1200ZE スーパーテネレ・レイドエディション 特徴

・新たにデザインされた37Lアルミサイドケース、トータルで74Lの容量
・ハイスクリーン、ウインドディフレクター
・スキッドプレート、サイドエクステンション
・フォグランプ
・カーボンサイドパネル
・レイド専用グラフィック
・1199cc水冷並列2気筒エンジン
・シャフトドライブ
・電動サスペンション
・インテリジェントユニファイドブレーキングシステム&ABS
・トラクションコントロール、クルーズコントロール、ヤマハD-MODE
・アルミニウムホイール、チューブレスタイヤ
・テーパードアルミニウムハンドルバー、アジャスタブルスクリーン
・LCDインストゥルメンタル、ギアポジションインジケーター
・190mmのトラベル量のフロント、リア・サスペンション
・シート高は845mm-870mmで調整式
・23Lの燃料タンク
・カラー:Yamaha Blue with Raid Edition Graphics/Tech Black with Raid Edition Graphics
・市場投入時期2018年3月


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★スズキ 新型GSX-R750/隼を開発中との噂
★MotoGP2017カタールGP ロッシ/ロレンソ「カタールGPの日中開催は難しい」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「上手くいけば1列目か2列目は獲得出来るはず」
★ル・マン24時間耐久 数々の新記録が誕生
★MotoGP2017フランスGP ザルコ「M1は表彰台を獲得出来るポテンシャルがある」
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「ムジェロはヤマハに合っている」
★MotoGP2017イタリアGP 予選2位ロッシ「明日はタフなレースになる」
★MotoGP2017カタルーニャGP FP3結果
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「良いテストが出来た」
★MotoGP2017オランダGP優勝 ロッシ「非常に重要な勝利だった」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「新品タイヤでのフロントのフィーリングが課題」
★MotoGP2017 ブロック・パークス フォルガーの代役としてオーストラリアGPに参戦
★MV AGUSTA(MVアグスタ) 2018年型 F3 675RC、F3 800RCなどを発表
★ホンダ EICMA2017(ミラノショー)出展概要 ~ニューモデル「CB1000R」「CB300R」「CB125R」「CRF1000L Africa Twin Adventure Sports」を世...
★ホンダ 原付二種スクーター「リード125」の外観を一新するとともに、仕様装備を充実させ発売
★MotoGP2018 マーべリック・ビニャーレス 2018年シーズンのスタジオ写真
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 ビニャーレス「今はエレクトロニクスとセッティング作業に集中している」
★スズキ 新型隼は1,440ccで登場?
★ヤマハ“スポーツツーリング”最高峰モデルとしての存在感を演出 スポーツツアラー「FJR1300AS/A」のカラーリングを変更
★二輪車3モデル「MT-10 SP」「TMAX530 DX」「XMAX 300」 世界的デザイン賞「iFデザインアワード」5年連続受賞