★BMW EICMAでK1600 Grand Americaを発表

BMWのK1600 Grand AmericaはK1600Bから生まれたモデルで、素晴らしいパフォーマンスを誇る6気筒エンジンと長距離走行を楽にする素晴らしい装備が特徴。アメリカのハイウェイをクルージングする際の快適性を考えてデザインされています。ソロライド、パッセンジャーと一緒のツーリングも楽しめるモデルとなっているとのこと。

Sponsored Link

K 1600 Grand America 技術詳細

・究極のラグジュアリーツーリングを実現するアメリカンスタイル
・オーセンティックなダイナミックなサイドラインとリアのスロープが調和したデザイン
・パッセンジャーバックレストと一体化したトップケース
・サイドケースとトップケースはインテグレーテッドライトユニットとなる
・カラーはBlackstorm metallic とAustin Yellow metallicの2色展開
・Euro4準拠の6気筒エンジンは7750回転で160馬力を発生、最大トルクは5250回転で175Nmを発生
・トップスピードは162km/hに制限される
・電子サスペンション、ダイナミックESAにロード、クルーズのダンピングモードが組み合わされる
・リバースアシストはスタンダード
・高いウインドシールドにより、高いウェザープロテクションを発揮
・低いリアフレーム、パッセンジャーシートは70mm下げられ、エルゴノミクスはフットレストに合わせて最適化された
・オプションでシフトアシストプロが利用可能
・エマージェンシーコールがオプション
・標準でエンジン保護バー、ABSプロ、ダイナミックトラクションコントロール、キセノンヘッドライト、ヒートクリップ、シートヒーター、マルチコントローラー、3つのライディングモード、クルーズコントロール、オーディオシステムを装備



この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Indian Motorcycleから電動バイクが将来的に登場する見通し
★ヤマハ 2017年型YZF-R6のスペックなどを公開。
★ホンダ 「CBR250RR」の受注状況について
★BMW MOTORSPORT FESTIVAL 2017開催報告
★BMW S1000RR 2018年モデルとして今年のミラノショーで登場か?
★レトロポップでカワイイスタイルに大人らしさをプラスした原付一種スクーター 「ビーノ XC50D」20th Anniversary Editionを発売
★カワサキ Ninja H2Rの2018年モデルを発表
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてNeo Sports Café Conceptを出展
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub 110  1億台記念車を出展
★カワサキ 第45回東京モーターショーにおいて2018年型Ninja250を出展
★スズキ 北米でハヤブサ、GSX-R750、GSX-R600の2018年モデルを発表
★MV AGUSTA(MVアグスタ) 2018年型 F3 675RC、F3 800RCなどを発表
★ヤマハ フロント2輪の3輪バイク新製品 ロードスポーツ「NIKEN」を「EICMA」に出展
★ヤマハ EICMAで2018年型XT1200ZE スーパーテネレ・レイドエディションを発表
★ヤマハ発動機 人気のロードスポーツモデルのカラー&グラフィックを変更 2018年モデル「YZF-R3 ABS」「YZF-R25/ABS」を発売
★スズキ ターボエンジン搭載のリカージョンに関して新たな噂
★スズキ 2018年モデル GSX-R1000 ABS 近日発売
★カワサキ コンセプトモデル「J Concept」を発表
★ヤマハ スポーツファッション要素をプラスしたカラーリング 原付二種スクーター「CYGNUS-X SR」の新色を発売
★スズキ、伝統的な外観を取り入れたネオレトロの新型「SV650X ABS」を発売