★カワサキ EICMAでZ900RSカフェを発表

カワサキはEICMAで1970年台のZ1にインスパイアされたZ900RSに加えてZ900RSカフェを発表しました。低い位置にセットされたハンドルバー、カフェレーサーのフェアリングを装備、さらにスポーティーなシートを装備しています。

Sponsored Link

Z900RS同様にZ900をベースとしており、トラクションコントロール、アシストスリッパークラッチを装備します。948ccの直列4気筒エンジンで111馬力、53.5lbftのトルクを発生します。スタイルは懐古的ながらも、スポークスタイルのキャストホイールにラジアルマウントキャリパーという装備はZ900RS同様です。ティアドロップ型のタンク、スピードメーターとタコメーターはあえてアナログとなります。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MVアグスタ 2017年に1台、2018年に2台の新型モデルを発表
★スズキ GSX-Sシリーズの新型モデル「GSX-S750 ABS」を発売
★無限 東京モーターサイクルショーで電動モトクロッサー「無限E.REX」を発表
★排気量3%アップながら出力18.3%アップの新エンジン搭載 スポーツモデル「YZF-R15」をインドネシアで発売
★ホンダ ロードスポーツモデル「CBR650F」「CB650F」のスタイリングを刷新し走りを熟成させ発売
★スズキ 2018年モデル GSX-S1000 ABS 7月発売予定
★DAYTONA(デイトナ) YZF-R25/YZF-R3/Ninja250R セパハン用マルチバーホルダー
★ホンダ 大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR SP2」を発売
★スズキ 新型GSX-R600とGSX-R750の登場は2018年以降
★ヤマハ ビッグロゴの採用などカラーリング&グラフィックを変更 “エンデューロ”向けモデル4機種の2018年モデルを発売
★ホンダ 125ccスポーツモデル「グロム」のカラーリングを変更し発売
★Ducati新型V4スーパーバイク 9月開催のMotoGPサンマリノGPで初披露か?
★新型スズキ隼は2018年には登場しない?
★スズキ、新型125ccスクーター「アドレス125」を発売
★Triumph(トライアンフ)からボンネビル スピードマスターが登場
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてHonda Riding Assist-eを出展
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてNeo Sports Café Conceptを出展
★スズキ 北米でハヤブサ、GSX-R750、GSX-R600の2018年モデルを発表
★ホンダ EICMAで2018年型のCB1000Rを発表
★ヤマハ発動機 人気のロードスポーツモデルのカラー&グラフィックを変更 2018年モデル「YZF-R3 ABS」「YZF-R25/ABS」を発売