★カワサキ EICMAでニンジャH2 SXを発表

カワサキはかねてから噂のあったH2ベースのスポーツツアラーとしてニンジャH2 SXを発表しました。H2発表から3年後の発表となり、エンジンは第2世代バランスドスーパーチャージドエンジンを採用しました。思えばこのエンジンは2015年の東京モーターサイクルショーで参考出展されていました。

Sponsored Link

200馬力のエンジンはこのクラスにおいて最強のパワーと言え、カワサキによるとエキサイトメントと特徴的なパワーデリバリーを実現するといいます。排気量は998ccで中低速で豊かなパワーを発揮します。車体重量は重めで256kgとなります。

カワサキによると長距離走行に特化しており、Z1000SXよりも優れた燃費を発揮するとのこと。また完成計測ユニット、クルーズコントロールなども装備します。
またニンジャH2 SX SEというモデルにはTFTダッシュパネル、コーナリングライト、クイックシフターを装備しています。

ニンジャH2 SX 主要諸元

排気量:998cc
最大トルク:137.3 Nm {14 kgfm} / 9,500 rpm
最大出力: 147.1 kW {200 PS} / 11,000 rpm
圧縮比:11.2:1
ボア x ストローク:76.0 x 55.0 mm
フロントタイヤ:120/70ZR17M/C (58W)
リアタイヤ: 200/55ZR17M/C (75W)
ディメンション:L x W x H 2,135 x 775 x 1,205 mm
ホイールベース:1,480 mm
重量:256 kg
シート高:835 mm





この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★SWM 2017年に6,000台の生産を見込む
★スズキ GSX-Sシリーズの新型モデル「GSX-S750 ABS」を発売
★ホンダ 新型の軽二輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」を発売
★ホンダ ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」を発売
★スズキ 2018年モデル GSX-S1000 ABS 7月発売予定
★CEV Repsol 2017アルバセテ戦 Zカップレース結果
★スズキ 新型GSX-R600とGSX-R750の登場は2018年以降
★ヤマハ 北米向け新型クルーザーモデル「Star Venture」を発売
★バイク王 バイクライフ研究所『リセール・プライス』ランキングを発表『カワサキ・ZRX1200 DAEG』が3連覇!
★Ducati2気筒への決別 1299パニガーレRファイナルエディションを発表
★Ducati CEOクラウディオ・ドメニカーリ 新型V4スーパーバイクについて語る
★Ducatiから959パニガーレcorsaが登場か?
★スズキ GSX‐Sシリーズの新型モデル「GSX‐S125 ABS」を発売
★カワサキ スーパーチャージャー搭載の新しいスポーツツアラーを11/7のEICMAで発表
★ホンダ EICMAでアフリカツインの派生モデルを発表か
★Norton Commando 961 Californiaを発表
★カワサキ EICMAでZ900RSカフェを発表
★ホンダ 大型プレミアムツアラー「Gold Wing(ゴールドウイング)」を17年ぶりにフルモデルチェンジし発売
★ヤマハ 光沢感のあるブルーの採用など 高級感をさらに強調 原付二種スクーター「NMAX ABS」のカラーリングを変更
★トライアンフ(Triumph) 2018年型のSpeed Triple(スピードトリプル)S/RSが登場