★MotoGP2017 マルケス「ロレンソがタイトル争いに絡んでくるかはわからない。」

マルケス選手は今の段階でもカタールで表彰台争いは出来るレベルにあると、自信のほどを語っています。一方、Ducatiに移籍したロレンソ選手に関しては、今年のタイトル争いに絡んでくるかどうかはわからないとしています。

(Photo courtesy of michelin)
マルク・マルケスは2017年のチャンピオンシップ争いに、ホルへ・ロレンソが絡んでくるかどうかとう事に関してはわからないと語る。マルケスはカタールテスト最終日を3度の転倒というフラストレーションが残る形で終えた。

Sponsored Link

とは言えマルケスはポジティブで、今年は昨年よりも準備が出来ていると語る。しかし同時にカタールはレプソルホンダにとっては難しいサーキットであると語る。カタールがカレンダーに加わって以来、ホンダは3度しか優勝がなく、そのうちの1回はマルケスが2014年に記録したものだ。2017年に関して、マルケスはモヴィスターヤマハの2人とチームメイトがタイトル争いに加わるとしながら、Ducatiのロレンソがタイトル争いに加わるかどうかは未知数だという。

マルク・マルケス

「開幕戦は自分達のバイクにとって他のサーキットよりも難しいと感じるサーキットです。バイクのキャラクターにあまり合っていないんでしょうね。ただ、最大限のモチベーションで優勝を狙っていきます。タイトル争いをするのは例年と同じく、ロッシ、ビニャーレス、ペドロサで、彼らはプレシーズンにコンスタントにスピードがありました。ロレンソに関しては良いレースは出来ると思いますが、毎週日曜に優勝争いが出来るかというとわかりません。つまりチャンピオンシップ争いも出来るかどうかはわかりません。」

マルケスはレプソルホンダのマシンが、得意ではないロサイルであっても表彰台争いが出来るではあるとし、2017年は4度目のMotoGPタイトルを狙っていくとしている。

「現状は昨年よりも良い形ですね。ただ、だからと言って今年の結果が昨年よりも良くなるということではありません。事実としてしっかりと準備が出来ています。フィジカル面では100%ですし、メンタル面でもモチベーションに溢れています。いつも通り今年もタイトルを狙っていきます。テクニカル面としては、いつももっと先を求めてしまいます。何事も完璧になることはありません。それにいつも良い良くしていきたいと思っていますから。プレシーズのスタート段階にどうだったかを考えると、開幕戦から表彰台争いが出来るのに満足なレベルにはあると言えるでしょう。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link