★MotoGP2017バレンシアGP ロッシ「今後の事は来年の開幕から数戦で判断したい」

来年末でヤマハとの契約が満了となるロッシ選手は、2019年から先をどうするかについては2018年の開幕から数戦の走りを見て考えたいとしています。いずれはロッシ選手も引退の時がやってくるわけですが、出来るだけ長くロッシ選手の走る姿を見たいものです。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「今後については来年の開幕から数戦で決めたいと思います。来年末で契約はお終いですから。自分のスピードがどの程度かをみる必要があります。もし十分なスピードがあって良い仕事が出来そうなら良いですが、数戦走った後でヤマハと共にどうするか決めることになるでしょう。」

「今シーズンは難しいシーズンでした。良いレースもいくつかありましたが難しい週末もいくつもありました。現時点でも苦戦していてどう立て直すのかわからない状況です。フィリップアイランドとセパンではドライでは戦力が高かったんです。バイクの上でも快適でした。ただ、バレンシアは通常難しいトラックなのでどうなるかですね。ただ今週末の天候は良さそうなので、これはポジティブな内容です。ウェットでは自分達は本当に苦戦していますから。状況がどうなるかを待って、良い形で挑みたいですね。」

「チャンピオンシップ争いの状況は極めて明確です。ポイント差が大きいですから、あまり計算する必要はないでしょう。ドヴィは優勝するしかないわけで、マルクは状況をコントロール出来ます。ただ、日曜に互いがどのレベルでどんなレースが出来るかを待たないとわからないでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link