★MotoGP2017バレンシアGP ロレンソ「ドヴィを助けられる状況であれば助けたい」

マレーシアでは最後にミスによってドヴィツィオーゾ選手に抜かれたロレンソ選手ですが、今回の最終戦ではドヴィツィオーゾ選手を助けられる状況であれば助けたいと語ります。どのようなレース展開になるのか非常に楽しみです。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「もちろんドヴィのことは助けるつもりですよ。これはチャンピオンシップの始めの頃からジャーナリストが尋ねていましたからね。その度に時期が早すぎると回答していました。ただ、今となってはそういうこともありません。非常に難しいでしょうが、マルクにとってはかなり楽な状況でドヴィにとってはシンプルではないですからね。優勝出来る位置にいたとしたら、もちろんピットボードをしっかりとチェックする必要がありますし、ダッシュボードメッセージに関してもそうでしょう。ワールドタイトルの重要性は理解していますが、自分が何か出来るとしても非常に難しい状況でしょう。」

「自分はこのトラックで非常に良い思い出があります。特にMotoGPに関してはそうです。他のクラスではあまりでしたが、MotoGPクラスに関しては2010年、2013年、2015年、そして昨年も優勝しています。自分にとっては良いトラックですが、Ducatiはここで苦戦しています。ストーナーでさえ数勝しかしていません。非常低速で狭いコーナーもありますし、Ducatiにとって助けにはなりません。」

「この部分に関してDucatiのバイクは良くなったと思いますし、自分のバイクに対するフィーリングも向上しています。セパンではここで少し助けになるかもしれないことが理解出来ました。今回のレースは本当にモチベーションが高い状態で挑んでいます。バイクから求めているものが得られる事を願っています。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link