★MotoGP2017バレンシアGP ザルコ「マルケスについて行きたいし、優勝争いもしたい」

MotoGPルーキーイヤーでの優勝を狙うザルコ選手。表彰台は獲得出来ているものの、ソフトタイヤを履いた場合は最後までタイヤが保たないということが問題となっています。この問題を解決出来れば、レースにおいては優勝候補の1人となるでしょう。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「今朝は良いペースでスターチ出来たので嬉しいですね。レースに向けてソルトタイヤは良いチョイスでしょう。ですからこのタイヤはセーブして、予選とレースにとっておく必用があります。この戦略をとるにはミディアムタイヤで走行することが必要です。そしてその後にソフトタイヤを履けば、大きくタイムを向上出来るでした。しかし今回は午後に思っていたほどの改善を遂げることが出来ませんでした。ただ競争力はありますし、明日また作業を進めます。」

「ペースに関してはわかりませんが、今朝トップ10でユーズドタイヤを使っていたのは、自分とマルケスだけでしょう。15周走るのはかなり大変でしたが、なんとかしたいと思います。良い解決策が見つかれば、15周以降も良いフィーリングが得られるでしょう。マルケスについて行きたいですし、優勝争いもしたいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」
★"スクランブラー"スタイルをまとった941cm3空冷Vツインエンジン搭載のスポーツモデル 日常を冒険に変える「SCR950 ABS」新発売
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017ヘレスGP フォルガー「ヘレス戦を待ち望んでいた」
★MotoGP2017ミシュラン ヘレスGPプレビュー
★MotoGP2017フランスGP 5位クラッチロー「今日の目標はトップ6での完走だった」
★モビスターヤマハ 今シーズン4日目となるプライベートテストをアラゴンで開催
★MotoGP2017オーストリアGP イアンノーネ「ブルノの不幸は早く忘れたい」
★MotoGP2017オーストリアGP5位 ザルコ「トップ5に戻ってこれたのが嬉しい」
★MotoGP2017イギリスGP ビニャーレス「昨年の勝利を再現出来るようベストを尽くす」
★MotoGP2017 ロリス・バズ「スーパーバイク参戦に向けてTen Kateと話を進めている」
★アプリリア 2017 MotoGP日本グランプリ
★ヤマハ 2017年度グッドデザイン賞に6点が選出 スポーツコミューター「TMAX530」グッドデザイン・ベスト100受賞
★MotoGP2017日本GP イアンノーネ「スズキの皆の努力に見合うレースがしたい」
★MotoGP2017日本GP 野左根「この3日間は夢のような体験だった」
★MotoGP2017トーマス・ルティ 年内のMotoGPテストに参加出来ない恐れ
★MotoGP2017バレンシアGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017バレンシアGP マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2018 アレックス・ロウズ「2018年はスーパーバイクに集中している。MotoGPの事は頭にない」
★MotoGP2018 ロッシ「契約更新に関しては楽観的に考えている。急ぐ必要はない」