★MotoGP2017バレンシアGP ペドロサ「気温が低い中の走行も向上したい」

今週末はコールドコンディションでのレースはさほど心配する必用はないと思いますが、ペドロサ選手はこういった部分の課題を解決したいと考えている様子。FP2では素晴らしいペースでの走行が出来ていますので、FP3の走行も期待出来るでしょう。

Sponsored Link

ダニ・ペドロサ

「今日はペースに関しての作業を多くこなしましたが、マルクはいつも通り強いですね。皆がタイヤ、異なるコンパウンドを試していました。今日は難しかったですよね。ただ今日の走行に関しては満足です。午後にはトラックが暖まって午前中よりもグリップが出てきました。バイクに乗るのがより快適になりました。今週末がずっとドライであるならトラックはどんどん良くなるでしょうし、グリップも良くなっていくでしょう。ですから同じ方向で集中している必用があります。」

「今日はタイヤを理解すること、ペース、バイクのセットアップについて作業をしました。明日はまたさらに良い形で進んでいくために重要な一日となります。日曜のレースは午後ですが、気温が低い中での走りも向上したいですね。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 Red Bull KTM 2017年カラーのカウルで走行を開始
★MotoGP2017アメリカGP ロレンソ「この困難な時期はすぐに終わる」
★MotoGP2017アメリカGP FP2結果
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「少なくとも3秒台は出せる」
★MotoGP2017アメリカGP Q1結果
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ インタビュー「Ducatiへの移籍は自分のため」
★HRC Image Galleryを公開
★MotoGP2017ヘレスGP 10位ロッシ「バイクとタイヤが喧嘩をしている状態だった」
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は日増しに回復している」
★MotoGP2017ドイツGP アレイシ・エスパルガロ「土曜に備えて色々と試している」
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part1】
★MotoGP2017オーストリアGP3位 ペドロサ「タイヤのロック、スピンが発生し苦戦した」
★MotoGP2017 右足骨折のロッシ早くも退院。今後は自宅での療養とリハビリに専念
★ロッシ ファンクラブ副社長「他の選手に野次を飛ばす人間にはファンの資格はない」
★MotoGP2017 ロッシの驚異的な復活はなぜ可能だったのか?
★MotoGPでも”オイル燃焼”によるパフォーマンスアップが可能なのか?
★MotoGP2017 リン・ジャービス「ロッシと契約延長の話が出るとしたら、2018年のムジェロ辺り」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選1位マルケス「ペースとリズムは良い。あとは天候次第」
★MotoGP2017マレーシアGP ロッシ「このバイクをウェットで乗るのは難しい」