★MotoGP2017バレンシアGP ペドロサ「気温が低い中の走行も向上したい」

今週末はコールドコンディションでのレースはさほど心配する必用はないと思いますが、ペドロサ選手はこういった部分の課題を解決したいと考えている様子。FP2では素晴らしいペースでの走行が出来ていますので、FP3の走行も期待出来るでしょう。

Sponsored Link

ダニ・ペドロサ

「今日はペースに関しての作業を多くこなしましたが、マルクはいつも通り強いですね。皆がタイヤ、異なるコンパウンドを試していました。今日は難しかったですよね。ただ今日の走行に関しては満足です。午後にはトラックが暖まって午前中よりもグリップが出てきました。バイクに乗るのがより快適になりました。今週末がずっとドライであるならトラックはどんどん良くなるでしょうし、グリップも良くなっていくでしょう。ですから同じ方向で集中している必用があります。」

「今日はタイヤを理解すること、ペース、バイクのセットアップについて作業をしました。明日はまたさらに良い形で進んでいくために重要な一日となります。日曜のレースは午後ですが、気温が低い中での走りも向上したいですね。」


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 レディング「久しぶりに速く走れると感じた」
★MotoGP2017カタールGP5位 ペドロサ「プッシュすることが出来なかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「シート高が問題だったのかもしれない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「本当に重要なのは日曜の午後だけ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「マルケスとビニャーレスについていくのは難しいかもしれない」
★MotoGP 2017ヘレスGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017ロッシ 病院を退院し自宅で静養
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「既に他のライダーと話を進めている」
★MotoGP2017ドイツGP 4位ビニャーレス「ミシュランが今後も同じタイヤを持ち込んでくれることを希望」
★MotoGP2017ブルノテスト ロッシ「新しいフェアリングは良いフィーリングが得られた」
★MotoGP2017オーストリアGP Q2結果
★MotoGP2017 来季のMotoGPクラスのシートを狙うルティ、シモン
★MotoGP2017アラゴンGP ペドロサ「アラゴンでは再び表彰台争いをしたい」
★MotoGP2017アラゴンGP予選2位 ロレンソ「Q2にダイレクトに進出しなくて良かった」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「フルウェットならペースは悪くないはず」
★MotoGP2017オーストラリアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017マレーシアGP FP1-FP3総合結果
★MotoGP2018 マルケス「2018年はザルコ、そしてロレンソにも注意が必要」
★ホンダ アメリカ市場でVT1300CX FURYの燃料タンクに関するリコールを発表