★MotoGP2017バレンシアGP Q2結果

さて、今シーズン最後の予選走行となったQ2の結果です。ポールポジションを獲得したのはマルケス選手。唯一29秒台を記録し、レースペースと合わせても優勝候補であると言えるでしょう。2位にザルコ選手、3位はスズキのイアンノーネ選手となりました。

Sponsored Link

4位は大きな転倒があったロレンソ選手、5位ペドロサ選手、6位ピッロ選手、7位ロッシ選手、8位アレイシ・エスパルガロ選手、9位はなんとしても優勝しなければならないドヴィツィオーゾ選手、10位リンス選手となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP マルケス「コーナー出口のロスが大きい」
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自分達のベストを尽くす」
★MotoGP2017イタリアGP 予選7位ロレンソ「スタート次第ではトップグループで戦える」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「カタール以来の良いフィーリング」
★MotoGP2017ドイツGP 金曜のMotoGPクラスの走行はそれぞれ10分間延長
★MotoGP2017ヘレスサーキット 再舗装を8月までに完了の予定
★MotoGP2017チェコGP ロッシ、マルケスが語るアンヘル・ニエト
★MotoGP2017後半戦 チャンピオンシップ優勝予想アンケート結果発表
★MotoGP2017オーストリアGP Q1結果
★MotoGP2017オーストリアGP 予選7位ロッシ「2番目に履いたタイヤが機能しなかった」
★MotoGP2017サンマリノGP 2位ペトルッチ「今日のレースに関して後悔はない」
★MotoGP2017 9/15時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 リン・ジャービス「エンデューロが最高のトレーニングとは思わない」
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「イアンノーネとの契約破棄はない」
★MotoGP2017ロッシ 水曜日の終わりまでにアラゴンGP出場について判断
★MotoGP2017アラゴンGP マルケス「残り5戦はハードな戦いになる」
★MotoGP2017アラゴンGP 3位ロレンソ「残り7周でトラクションが無くなってしまった」
★MotoGP2017マレーシアGP ロッシ「父よりも母のほうがセッティングなどのアドバイスをくれる」
★MotoGP2017マレーシアGP Q2結果
★MotoGP2017 最終戦でドヴィツィオーゾがチャンピオンシップ優勝する可能性はあるのか?