★ヤマハ発動機 東京モーターショー出展モデルを展示 ~ヤマハコミュニケーションプラザ~

東京モーターショー出展モデルを展示 ~ヤマハコミュニケーションプラザ~

ヤマハ発動機の企業ミュージアム「ヤマハコミュニケーションプラザ」では、11月10日から12月25日まで、東京モーターショーに参考出展した3点のコンセプトモデルを展示します。
2017年の東京モーターショーヤマハブースのテーマは「YAMAHA FUTURE GARAGE 響きあう未来へ。」二輪から三輪、そして四輪へ、ヤマハブランドならではの「もっとひろがるモビリティの世界」を お楽しみいただけます。

Sponsored Link

【展示モデル】

 ・TRITOWN(トリタウン)
    LMW機構を備えたフロント2輪の小型電動立ち乗りモビリティ
 ・MWC-4(エムダブリューシー フォー)
    ”ハーフサイズモビリティ”をコンセプトに開発した前後二輪の四輪LMW
 ・CROSS HUB CONCEPT(クロスハブコンセプト)
    四輪のデザインコンセプトモデル

 ※展示モデルは予告無く変更になる場合がございます。
  
【お問い合わせ】
ヤマハコミュニケーションプラザ
磐田市新貝2500
Tel 0538-33-2520
※開館日
   平日、毎月第二土曜日と翌日曜日
   長期休館等もございますので、詳細については公式WEBサイトにてご確認ください。
   https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/

<ヤマハ発動機 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★YARTヤマハオフィシャルEWCチーム ル・マン24時間耐久予選1でポールポジションを獲得
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「M1がここでどんな走りをするのか楽しみ」
★MotoGP2017ヘレスGP ザルコ「ヘレスで、バイクをどのようにコントロール出来るか楽しみ」
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★マン島TT2017 月曜の予選セッションも悪天候によりキャンセル
★ヤマハ ビッグロゴの採用などカラーリング&グラフィックを変更 “エンデューロ”向けモデル4機種の2018年モデルを発売
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「新品タイヤでのフロントのフィーリングが課題」
★MotoGP2017ドイツGP 2位フォルガー「今日のレースは今までの優勝よりも嬉しい」
★MotoGP2017 ウィルコ・ズィーレンベルグが語るビニャーレス
★サウナとバイクの気持ちよさって似ているよね、WEBムービー「サウナとトリシティでととのった」篇を公開!
★MotoGP2017オーストリアGP 予選4位ビニャーレス「セクター1、2の加速性の向上が必要」
★MotoGP2017イギリスGP 3位ロッシ「優勝するには、リアタイヤの摩耗を改善する必要がある」
★経営状態悪化が囁かれるBimota 現状に関する声明を発表
★MotoGP2017アラゴンGP9位 ザルコ「マシンバランスに問題があった」
★ヤマハ 2017年度グッドデザイン賞に6点が選出 スポーツコミューター「TMAX530」グッドデザイン・ベスト100受賞
★ドゥカティ・パニガーレV4が、EICMA 2017来場者による人気投票で「世界で最も美しいバイク」アワードを受賞
★MotoGP2018 ヤマハ セパンにおいてプライベートテストを実施
★ヤマハ発動機 自立走行可能なAI二輪車「MOTOROiD」など5モデルを展示 世界最大の見本市「CES2018」への出展について
★MotoGP2018 ビニャーレスの元クルーチーフ「ビニャーレスがスズキに残っていればタイトル争いが出来た」
★MotoGP2018 ビニャーレス「M1を新しいサーキットで乗りたくてウズウズしている。」