★MotoGP2018バレンシアテスト1日目 クラッチロー「新しいバイクのフィーリングは良い」

2018年式のバイクを試したクラッチロー選手は全体的にその感触に満足し、ホンダが以前からリクエストを出していた”もっと乗りやすく”という部分で改善をしてくれたと感じている様子。プライベートでも仲の良いミラー選手に関しては、今後も関係性は変わらないと語ります。

Sponsored Link

カル・クラッチロー

「ホンダはバイクを乗りやすくしようとしているんです。ただコーナーエントリーというホンダのポジティブな点は残したままね。ホンダは良い仕事をしたと思いますよ。ここに彼らが持ち込んだのは新しいエンジン、新しいシャーシ、つまり完全に新しいバイクなんです。」

「HRCがここまで速い段階で新しいバイクを供給してくれたことが嬉しいですね。昨日このバイクが届いたばかりでそこまでセッティングは進めていないんです。今のところは通常のレースバイクと同様のセットアップをして比較をしています。ここから作業を進めるつもりです。」

「とにかく最初に乗った瞬間から良い感触なんです。実は3日前からトラックにこのバイクがあるのはわかっていたんですよ。ですから、これは恐らく最初のバージョンでしょう。ここから変更を加えて行くんだと思います。ただ本当に特別なバイクでそれは間違いないでしょう。今までのバイクとは明らかに違います。まだやるべき作業はありますけどね。」

「ホンダは自分達が要求したことに関してしっかり仕事をしてくれています。もっと乗りやすくして欲しいとリクエストしていましたが、それに関して良い仕事をしてくれたようです。ただ実際のところはレースウィークになってプッシュして、タイヤが消耗してきて、誰かの後ろで走って、他のライバルと異なるバイクで走った時にわかります。ただ第一印象としては良いですよね。」

「それにこのサーキットは違いを理解するのが難しいサーキットだと言えるでしょう。ほとんどが左コーナーで、右コーナーは3つか4つの楽なコーナーです。これからテストしていくサーキットの中で違いがより明確になるでしょうね。ただあくまでも今日はテスト初日です。ですから今はこの段階で十分ハッピーです。新しいバイクはネガティブな部分よりもポジティブな部分のほうが多いと思います。それは確かですよ。明日また作業するのが楽しみです。」

「ガレージ内は忙しく、今やチームメイトもいますから。中上はよくやってると思います。ラップタイムはレースウィークよりもほとんど0.5秒ほど良いです。20周走ってみて、もっと速く走ろうと思えば速く走ることが出来るでしょう。新しいバイクは1台だけで、テストは来週にヘレスでもあります。自分は今年型のバイクで走行して、最後にももう一回走りました。ダニもどうやら同じことをしていたようです。」

「今日はやたら寒いのにグリップが良かったです。トラックも汚なかったしね。昨日風が強くてトラック上が土埃で覆われてしまったんでしょうね。多分トラックの中のモトクロストラックを掘り返してでもいたんじゃないですかね。本当にターン10はもう最悪な状況なんで、これ以上は勘弁してくれと思ってたんですよ。ただ、ラップタイムは悪くありませんでした。今朝ガレージに座って”好きなように走れよジャック”と考えていたんです。」

「ジャックの5番手っていうのはあれが真実なんですよ。これは彼の週末のタイムより遥かに速いと思いますね。これが自分達が今まで乗っていたバイクなんです。来年は違うかもしれませんが。ホンダ時代も彼はライバルの1人でDucatiでもそれは変わりません。自分達の関係が大きく変わることはないでしょう。問題はやつが以前よりも手強くなったということですね。それは今日の結果からも明らかです。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ホンダNM4 北米で2018年モデルとして復活
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのメーカーで自分の速さを証明できた」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★MotoGP2017ドイツGP 10位クラッチロー「今シーズンで最もがっかりしたレース」
★HRC 2017年CBR250RR Dream Cup グランドチャンピオン大会参加枠のご案内
★MotoGP2017ジャック・ミラー トレーニング中の骨折で日本GPを欠場 
★ホンダ 「Honda Racing THANKS DAY 2017」開催概要について
★MotoGP2017日本GP マルケス「もてぎは過去苦戦していたサーキット」
★HRC 合志技研工業株式会社と2018年度MotoGP™のスポンサー契約を締結
★MotoGP2018 ロッシの冬季テストのヘルメット モチーフはメキシコのビーズアート
★MotoGP2018 アッセンTTサーキットに新たなグランドスタンドが登場
★MotoGP2018 ダニロ・ペトルッチ「2019年の目標はファクトリーチームで走ること。チャンスは手の中にある」
★MotoGP2018 アンドレア・イアンノーネ「忍耐と集中が成功への道」
★MotoGP2018 ダヴィデ・ブリビオ「2018年型のGSX-RRは、2017年の最終戦バレンシア仕様がベース」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 マルケス「タイムアタックと言えるような走行はしていない」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 ペトルッチ「午前中にスローダウンせざるを得なかった」
★MotoGP2018 セパンテスト3日目 ザルコ「2016年型のバイクを使用してテストを行った」
★MotoGP2018 クラッチロー「タイは今の時点では退屈そうなトラックに思える」
★MotoGP2018 タイテスト3日目 3位クラッチロー「チームとして良い形。中上が良い走行が出来ていたのも嬉しい」