★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ロッシ「ヤマハはやるべきことが沢山ある」

昨日は2016年シャーシに2017年エンジン、2018年エンジンを搭載してエンジンの比較テストをしていたロッシ選手。1月に行われるセパンテストではどうやら2016年の特性を取り入れた2018年シャーシを使用する様子。2016年シャーシはリアタイヤの摩耗が課題のようなので、ここを解決した新たなシャーシが完成するのでしょうか。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「今日は異なるエンジンをテストして、エンジンに関して決定をする必要がありました。ですからしっかりと集中する必要があったんです。これは本当に重要なテストです。ミスは出来ません。エンジンを理解するには同じバイクでテストを行う必要があるんです。長い一日でしたが、ポジティブでしたね。」

「新しいエンジンはスムースさを失わずによりボトムからパワーがあるんです。バレンシアはエンジンをテストするには最高なトラックとは言えません。ただエンジンの理解は出来ますし、あと10日でセパンでテストを行ないます。シャーシに関してはエンジンは大きな助けになりません。何かしら別のものが必要です。」

「セパンでも同じシャーシでテストを行ないます。前回使用したシャーシ(2018年のプロトタイプ)はシーズン終盤に用意していたものです。ただ先に使うということにしたんです。来月にはシャーシが用意出来ていると良いですね。ヤマハはバイクをバランスさせるのにやるべきことが沢山あるでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「M1がここでどんな走りをするのか楽しみ」
★MotoGP2017フランスGP 予選3位ザルコ「1列目でスタート出来るなんて最高」
★モビスターヤマハ「ロッシは明日からの練習走行に参加出来る」
★MotoGP2017カタルーニャGP FP3結果
★ヤマハ 上級オフロードレーサーの最新カラーリングイメージを採用 キッズ向けファンバイク「PW50」2018年モデルを発売
★MotoGP2017オランダGP予選11位 ビニャーレス「ポールポジションを狙える思っていた」
★二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した原付一種スクーター「ジョグ CE50ZR」 Movistar Yamaha MotoGP Editionを数量限定発売 現行「ジョグ」シリーズも...
★MotoGP2017ブルノテスト ビニャーレス「バイクから再び良いフィーリングが得られた」
★MotoGP2017イギリスGP 3位ロッシ「優勝するには、リアタイヤの摩耗を改善する必要がある」
★MotoGP2017アラゴンGP予選1位 ビニャーレス「序盤から最後までプッシュすることが重要」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「氷の上を走っているような感じだった」
★MotoGP2017 ブロック・パークス フォルガーの代役としてオーストラリアGPに参戦
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選7位ロッシ「何らかの作業が必要」
★MotoGP2017バレンシアGP ロッシ「2017年型のM1で走っていて快適だったことは一度もない」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ビニャーレス「自分は自分の信じる道を行く」
★MotoGP2018 バレンティーノ・ロッシ「引退したら人生が退屈になってしまいそうで怖い」
★MotoGP2018ヘレステスト イアンノーネ「テストから最大の結果を得たい」
★MotoGP2018ヘレステスト2日目 クラッチロー「非常に重要なテストでペースにも満足」
★MotoGP2018 ヤマハ セパンにおいてプライベートテストを実施
★MotoGP2018 アッセンTTサーキットに新たなグランドスタンドが登場