★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ビニャーレス「自分は自分の信じる道を行く」

ビニャーレス選手は昨日のバレンシアテスト2日目に、2017年型エンジンを2017年型シャーシ、2016年型シャーシに搭載してシャーシの比較テストを行っていました。今後のヤマハのシャーシ開発がどのような方向に進むのかは定かではありませんが、ビニャーレス選手も話しているようにロッシ選手と開発の方向性が大きく異なることになるとすると非常に複雑な状況となるでしょう。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「昨日から0.4秒遅くなりました。まだ何か理解出来ていないことがあるんでしょう。ヤマハは作業を進める必要がありますし、2018年に向かってどの方向のシャーシを使用するか決定する必要があります。自分達はこれから下す意思決定に関して明確に確信を持っている必要があります。」

「2017年シャーシは優れたトラクションがあり、加速も良いですね。ただ2016年型のシャーシはフロントのフィーリングがいいんです。基本的にこれが今年ずっと感じていたことなんです。2016年型のシャーシをベースに加速を良くするか、2017年型のシャーシをベースにブレーキングエリア、コーナリングスピードを改善していくかですね。2016年型はコーナリングスピードがいいんです。2016年型はさらにより曲がるように感じるんです。どちらの方向性がより楽に走れるのかを決める必要があります。」

「ザルコとはライディングスタイルが違いますし、ライダーごとにバイクのフィーリングは異なります。ですから単純な比較は難しいんです。もし自分とロッシが違う方向を望むとしたら難しいですね。自分は自分の信じる道を行きますし、自分のライディングスタイルに最適な方向を選びます。マレーシアで何か新しい内容を見つける事が出来るかどうか、またここよりも良い形で走行出来るかどうかですね。」

「初日はそこまで悪くなかったんですね。昨日は非常にハッピーでしたし、良いフィーリングがありました。今日はなぜか全く異なる1日でした。ですから現時点でどちらかの方向性を選ぶ事は出来ないでしょうね。でも自分のライディングスタイルとしては、2016年型のバイクのほうが良いフィーリングがあるんです。マレーシアの2日間でどうなるかですね。」

「マレーシアでは少なくとも1日は完全に雨が降って欲しいですね。自分達のバイクにとってはそういった環境でテストが出来れば完璧です。エレクトロニクス、新しいエンジンをウェットコンディションで試したいですね。セパンでは先月のマレーシアGPを終えた時のような形でテストをしたいですね。マレーシアGPでは予選で素晴らしい感触があったんです。ですから自分にとっては良い参照ポイントがあるんです。そしてその後はバレンシアと同じようにテストを行います。マレーシアでも同様に2016年型、2017年型のバイク、2017年型エンジン、2018年型エンジンの比較テストを行いたいと思います。セパンではバレンシアよりも良い形でテストが出来るでしょう。」

「新しいフェアリングはいいですね。ここバレンシアで試した中では、明らかに新しいフェアリングは良い感触です。アプリリアも同じようなフェアリングを使っています。Ducatiもそうですよ。このフェアリングに問題があるとは思いませんね。しかし開幕から3勝した後に、シャーシのせいでこんなに複雑なシーズンになるとは思いませんでした。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ビニャーレス「もう少しプッシュ出来る。」
★MotoGP2017テック3エルヴェ・ポンシャラル 「ザルコには驚かされた」
★MotoGP2017カタールGP10位 フォルガー「どこを改善すれば良いのかわかった」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「M1がここでどんな走りをするのか楽しみ」
★MotoGP2017 ウェイン・レイニーが語るロッシとビニャーレス
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント モビスターヤマハ
★MotoGP2017 ヴァレンティーノ・ロッシ「MotoGPクラスにVR46で参戦するつもりはまだない。」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「バイクのフィーリングは向上している」
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★ヤマハ 鈴鹿8耐3連覇を目指し、ファクトリー体制の2チームが参戦
★モビスターヤマハ「ロッシは明日からの練習走行に参加出来る」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選9位ビニャーレス「リアのグリップが感じられない」
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「チャンピオンシップ争いをしている未来を想像出来ない」
★MotoGP2017イギリスGP 3位ロッシ「優勝するには、リアタイヤの摩耗を改善する必要がある」
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシの代役としてマイケル・ファン・デル・マークが参戦
★MotoGP2017アラゴンGP予選1位 ビニャーレス「序盤から最後までプッシュすることが重要」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「現状これ以上打つ手がない状態」
★MotoGP2017日本GP ビニャーレス「こんな状態ではタイトル争いは出来ない」
★ヤマハ発動機 ロードレースおよびサーキット走行専用モデル 「YZF-R6レースベース車」を受注生産で発売