★MotoGP2017カタールテスト3日目 ブラッドリー・スミス「ポイント獲得にはまだ0.5秒足りない」

RC16の改善作業を続けるスミス選手。確実に前進はしているようですが、ポイント圏内で走るにはまだまだタイムを短縮する必要があると言います。

KTMのブラッドリー・スミスはカタールテストを終えて、もしポイント圏内で走るのであれば、あと0.5秒足りないと語る。しかし多くのポジティブな点、多くの改善点があったとも語る。

Sponsored Link

ブラッドリー・スミス

「どのパーツとシャーシそレースで使用するかを明確にしました。そして今日成し遂げた改善点に関して嬉しく思っています。3日間で2.5秒改善することが出来ました。それに今日はトラックコンディションが少し良かったですよね。ミディアムタイヤでのパフォーマンスは悪くなかったですし、このタイヤをレースで使用するかもしれません。」

「全体的にはマッピングとエレクトロニクスの作業をしています。素晴らしい進歩があったと思います。特にエレクトロニクスに関しては大きく前進しました。コンスタントさが増したと思いますし、どのタイヤでもレースディスタンスで良い形で走行出来るようになりました。皆が良い仕事をしたと思います。ラップタイムに関してはまだあと0.5秒短縮する必要があります、自分達より前の2人には接近はしていますが、その次の集団までにはまだ差があります。ポイントを獲得したければ、そこにたどり着かないと駄目ですね。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link