★Ducati 2016年に全世界で55,451台を販売/7年連続で売上増を達成

Ducatiが発表した情報によると、2016年の販売台数は全世界で55,451台となり、7年連続で売上増を達成したとのこと。営業利益は5.6%ほど減少していますが、2016年は大きな話題となったカーボンフレームの1299スーパーレッジェーラを始めとして7台の新車を発表。今後も精力的な新型車の発表が期待されます。

Sponsored Link


1月にDucatiは全世界で55,451台のモーターサイクルを販売し、7年連続での売上増を達成したと発表した。これは2015年と比較して1.2%の増加となる。Ducatiは、オーナー企業であるAudi AGの本拠地であるドイツ インゴルシュタットで今週開催された、Audi AGの年次プレスカンファレンスにて年間の販売記録を報告。2016年の決算報告のハイライトとしては、Ducatiはその販売を伸ばし、7億3100万ユーロ(約890億円)の売上高を達成。これは2015年と比較して4.1%増となる。Ducatiは2016年通気の営業利益は5100万ユーロ(約62億円)であったと報告。なお2015年の営業利益は5400万ユーロであった。またDucatiによると営業利益率は7%であったという。

Ducati CEO クラウディオ・ドメニカーリ

「品質とテクノロジーに関して継続的なラインナップの拡大、継続的な販売店ネットワークの開発、戦略に根ざした製品に対する投資の効率性、製品の品質とお客様とが、我々の成長を可能としました。将来を楽観的に考える事が出来ますし、正しい方向に進んでいるのだということがわかります。」

Ducati CFO アンドレ・ストフェルズ

「Ducatiは収益性の高い成長トレンドを歩んでいます。2016年は前年の結果をさらに素晴らしい形としました。Ducatiは継続的に新しい技術、新しい製品への投資を行っています。これらの理由から我々は売上高と営業利益に関して継続的に成長を遂げる事が出来ているのです。」

Ducatiの最大の市場は依然としてアメリカで、昨年は8,787台のモーターサイクルを販売している。売上はヨーロッパを始め、販売数が2倍となった中国、ブラジル、アルゼンチンなどで伸びている。なお、Ducatiは2016年に7台の新型車を発表している。(1299スーパーレッジェーラ、スーパースポーツ、ムルティストラーダ950、モンスター797、モンスター1200、スクランブラー・カフェレーサー、スクランブラー・デザートスレッド)

現時点でDucatiは1558名の従業員を抱え、2012年の1197名と比較すると、過去4年間で30%従業員が増えている。また、その販売店ネットワークは90カ国以上で780店舗を超えている。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ケーシー・ストーナー「勝っても負けてもロレンソは素晴らしいチャンピオン」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」
★MotoGP2017アメリカGP ロレンソ「この困難な時期はすぐに終わる」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選8位ロレンソ「イアンノーネに張り付かれるのはもう慣れっこ」
★スーパーバイク世界選手権2017 イモラ戦のブレーキングをブレンボが徹底解説
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★HRC ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★ホンダ ウェルカムプラザ青山 ニッキー・ヘイデン選手 追悼展示
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★Laverda(ラベルダ)博物館のバイク全81台を手に入れるチャンス
★MotoGP2017イタリアGP ペトルッチ「ロッシを抜いた時は、誰かに殺されるんじゃないかと思っていた」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「なぜ限界でのトレーニングが必要なのか?」
★KTM 2017パイクスピークで KTMを駆るフィルモアが レコードタイムを記録し 最高峰クラスで勝利
★MotoGP 2018年のAvintia Ducatiのシートは誰の手に渡るのか?
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「ブルノはカレンダー上で最も美しく最も難しいサーキット」
★Ducatiから959パニガーレcorsaが登場か?
★東京モーターショーに向けて高まるMOTOBOTへの期待
★BMWモトラッド 北米市場F800GT、F800Rのリフレクターに関するリコール
★MotoGP2017バレンシアGP ドヴィツィオーゾ「戦略は1つ、優勝を目指すことだけ」
★ヤマハ発動機 超精密ペーパークラフト「YA-1」の予告ページを更新。1955年に「第一回浅間高原レース」が行われた場所で撮影を敢行。